| PAGE-SELECT | OLDER

≫ EDIT

Another seven days #41

DSCF1526
X-Pro2 + XF16mmF1.4 R WR


As professionals

今日丸の内に行ったら、今年日本で開催されるラグビーW杯とのコラボ+熊本物産展が行われており、結果がこの通り。
元成田市民として建前上は"うなりくん"を推していますが、本当はくまモンが一番好きです。
うなりくんのデザインは市民公募なのですが、くまモンはデザイナー、水野学氏の手によるもの。
何と組み合わせても違和感を感じさせない、デザインの安定感です。
昔、確か『情熱大陸』でくまモンのデザインの過程を観た覚えがありますが、目ひとつとっても大量の候補から選定していました。
気の遠くなるような選定の繰り返しを経て出来上がったデザインなのだから、閃きというよりは地道な作業で
その結果が、何年経ても、何度見ても飽きのこない安定感につながっているのだろうと思います。

その気になれば、誰でも自分の得意分野で自由に発信できる時代になりましたが、プロとアマチュアの間に歴然とした差があるのは変わらないようです。
だから私たちだって、対価を貰って、その道のプロとして毎日仕事をしているわけで。明日からまた一週間が始まります。
スポンサーサイト



| ANOTHER 7 DAYS | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ANOTHER 7 Days #40

DSC02070
α7R + VM-E Close Focus Adapter + SUMMICRON 50mm f2


最後の最後の花火が終わったら

気付いたら9月も残すところあと2日。10月から衣替えでさすがに半袖を着る人もぐっと少なくなるでしょう。
全国でも最高峰の土浦全国花火競技大会が来週にあり、これがおそらく今年最後の花火大会になるはずです。
最近は9月が終わる辺りまでは夏気分でいますが、それもそろそろ本格的な店じまい。
いま聴きたいのは、もちろんフジファブリックの珠玉の名曲、若者のすべてです。
浮かれた夏と半袖シャツは、あと2日。そしたらネクタイを締めて次の季節へ向かう支度です。

| ANOTHER 7 DAYS | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ANOTHER 7 Days #39

DSCF3120
X-T1 + Touit 2.8/50M


有無を言わせない

この動画は、私が最も気に入っているyoutubeの動画の1つ。ビックになった画像と共に、新しい一週間への皆さまへのビックな応援。

| ANOTHER 7 DAYS | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ANOTHER 7 Days #38

DSC00540
α7R + VM-E Close Focus Adapter + SUMMICRON 50mm f2


Good Signを察知せよ

いまyoutubeでヘヴィロテ中の三浦大知くんの新曲「Anchor」(3/5発売)。もともと好きでしたが、最近非常に注目しています。
Anchorも良いのですが、私はやはりこういう曲がたまらなく好きなので、今日はカップリングの"Good Sign"を推しておきます。
曲も、ダンスも、PVも、中毒性を持つほどに秀逸です。

我が家のデグーは世界で3番めぐらいに賢くないと思いますが、それでもときどき、玄関が開く前にキッキッと鳴いてサインを察知します。
実は人間もそういうサインを察知できているのですが、おおっぴらに公言すると気持ち悪がられるので、密かに胸にしまっています。
空から感じる人もいれば、街中を歩いているときに降りて来る場合もあるでしょう。
Good signをキャッチするのに長けた人もいれば、準備ができていないときに限ってBad signばかり降り掛かってくることもあります。

月曜日からgood signを逃さず察知して、大知くんのダンスぐらいキレキレで仕事をしましょう。一週間が始まります。

| ANOTHER 7 DAYS | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ANOTHER 6 Days #37

PA060351
E-P5 + M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8


猫的な人たちへ

同調するのは本当はちょっと嫌い、ウザい、面倒くさい。
あまり興味のないことにテンション上げて食い付いてみせるのも、ちょっと疲れる。
昼ごはんをひとりで食べる人を哀れむのはやめて。仕事上の付き合い以外は、せめて独りにさせて。

でも、本当は誰かひとりとシンクロしたいことにも気付いている。
そういうのは面倒この上ないと猫でも知っているのに、面倒を引き受けてもシンクロしてみたいと思っている。
忠犬ハチ公ほどに同調してしまう気なんて、サラサラないけれど。

そんな猫的な心を持つ方には、私が名曲のひとつと思っているこの歌を。秋の夜長にはピッタリの曲です。

| ANOTHER 7 DAYS | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ANOTHER 7 Days #36

P7270015
E-P5 + M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8


若さに学ぶこと

夏も折り返しと言っても、ほんのわずかに暑さが緩んできたような気がしても、まだまだ渦中にいる気分です。
盆休みの連休があった人は、明日からの出勤が尚更億劫でしょう。
私は盆休みもなく先週も普通に働きましたが、明日からまた朝の通勤地獄に戻るのかと思うと憂鬱です。

そんな折り返し地点で、給水所に立つ私が皆さんに渡すドリンクは、コレです。

youtubeにはperfumeの"踊ってみた"系動画が数多とありますが、平見沢さんたちはかなりのクオリティとお見受けします。
男女の組み合わせが珍しいし、名曲『だいじょばない』で超絶技巧を披露する度胸も爽快です。

しかし、この動画の最も素晴らしいところは、最後の最後まで観ないと分かりません。
パフォーマンスを終えた後に彼らが放つ言葉は短くシンプルですが、とても心に響きます。
私たちも暑さごときにブーブー文句なんて言っている場合じゃない。
向日葵のごとくスクッと立ち、平見沢の3人のごとくキレキレの動作で、やれば出来るってことを証明してやりましょう。

| ANOTHER 7 DAYS | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ANOTHER 7 Days #35

P8030025
E-P5 + LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8


夏到来

いまyoutubeでバシバシCMが流れているCREAMのWonderlandのPVを視聴していると
「まぁ何と不良みたいな格好をして、真っ昼間から集まってチャラチャラ遊んで、夏だからと言っていい気なものだ」
と、眉をひそめたり、チャラチャラした若さに抵抗感を示したりしてしまいそうになりますが
内心では本当は自分も(こんな風にはもう出来ないけれど)はっちゃけたいと思っているはずです。

いや、もう8月ですから。もう夏本番ですから。
まだまだ自分は若いし全然大人になんてなれていないと、信じて疑っていませんから。

でも、通勤電車で密かにちょっと腰を回してみたら、案外
横道世之介ごとくその後は自然とサンバのリズムに乗って止まらなくなってしまうかもしれないのでご用心を。
今週から短くて暑い8月がはじまります。

| ANOTHER 7 DAYS | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ANOTHER 7 Days #34

DSC00881
RX1


夜空を見上げて

気付けば7月も今週で終わりです。

仕事帰り1度は夜空を見上げる機会がありますように。暑いからってうなだれてる場合じゃないぜ。
そんなとき、いつもは青臭いと思っていたこんな歌が、きっとストンとハマるはずです。

| ANOTHER 7 DAYS | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ANOTHER 6 Days #33

P7140028
E-P5 + LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8


音楽で、涼をとる

3連休はあっという間に終わってしまいました。ブログの更新を意気込んでも、結局ろくにせず。
猛暑のせいにしておくことにしましょう(私のPCが置いてある部屋はエアコンがないのです)。
私たちの連休のメインイベントは、日曜日に行った益子へのドライブでした。
広島旅行の記事が遅々として進んでいませんが、益子ドライブの記事も乞うご期待としておいてください。

こんな猛暑ではクドい人生訓めいたポエムなんて無用です。むしろ、
たとえば安田レイ嬢(成長したものだ!)のこの歌を聴いて体感温度を下げる方が賢明です。
無論、こまめな水分補給をお忘れなく。また暑い6日間の始まりです。

| ANOTHER 7 DAYS | 23:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ANOTHER 7 Days #32

DSC00899
RX100

梅雨のある国に住んでいる

西日本や関東は明日からまた雨の予報です。

雨が降らなければニュースになり、いまの生活にも後々の生活にも影響を及ぼすと知ります。
逆に雨が降りすぎてもニュースになり、自然の脅威を感じずにはいられません。
つくづく、私たちは梅雨のある国に住んでいる。

満員電車で雫に濡れた傘のやり場に困ったり、誰かの傘の雫が服について憂鬱になったり
車窓に打ちつける雨粒や雨に煙る街並を眺めながら何かを考えても
まとわりつく湿気と傘を打つ雨音に直ぐに現実に引き戻される
つくづく、私たちは梅雨のある国に住んでいる。

ようやく本格的に梅雨空になったのなら、この一週間で
大江千里氏が歌っているオリジナルも是非聴いていただきたなと。
アレンジで言えば槇原くんver.が最も好きですが、雨の歌を聴きながら一週間を乗り切ればもう夏は目の前です。

| ANOTHER 7 DAYS | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | OLDER