2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

≫ EDIT

HEARTWARMING MIYAZAKI 2011: the final

1020771
GF-1 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8


心温まる、みやざき

ようやく最終回に漕ぎ着けられました。3ヶ月引っ張った宮崎旅行記も、今回で終わりです。
スポンサーサイト



≫ Read More

| 旅行記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HEARTWARMING MIYAZAKI 2011: Aoshima Shrine

IMGP4002
K-7 + DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5


青島神秘紀行・後編

フィッシュアイで撮ったのでやや歪んでいますが、これは青島神社のご本殿。

青島神社は海彦山彦伝説における弟の山幸彦(彦火火出見命(ひこほほでみのみこと))を祀っておられる神社。その他に、その妻である豊玉姫命(とよたまひめのみこと)、困り果てた山幸彦を助け、豊玉姫命と引き合わせたと言ってもよい神様、塩筒大神(しおづつのおおかみ)も祀られています。

≫ Read More

| 旅行記 | 23:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

It's about emotional attachment.

P7230063
E-P3 + LUMIX G 20mm F1.7(妻撮影・何はなくともドラマチックトーン)


カメラなんて愛着だ、そうなのか?

私たちにとって、7月22日というのはとても大切な日です。そして今年は節目の年でもありました。
このことは後日記事にするとして、まさか本当に7/22に出してくれて(とは僭越な表現ですが)驚きました。
思えばP1の発売日も私たちにとって大切な日で、だから奥さんはずっとP1がよかったと言っていたものでした。

そういうわけで...

≫ Read More

| 写真日記 | 20:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

by coincidence

DSC_3651
D700 + Makro-Planar T* 2/50 ZF.2


偶然にも、2つのスピカ

これは羽海野チカさんの初期短編集『スピカ』。

我が家は羽海野ファンなので、『ハチクロ』も『3月のライオン』も全巻揃っているし
アニメ版のDVDもファースト・シーズンは初回限定版で全巻揃っています。
たまたま書店でこの本を見つけたので買って帰ったら、自宅にすでに一冊ありました。
夫婦は似た者同士になってゆく。というわけで、同じ本が2冊あるわけです。

普段ならMOTTAINAI!と嘆く私ですが、この本の印税はすべて東日本大震災の義援金にするそうです。
それならば、2冊買ったことに意味があります。
こんな微々たることでも支援の輪に加わり続けられること、その機会を与えてくれる人たちがいることに感謝します。

| 写真日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SUPER 8(邦題:スーパー8)



スピルバーグとJ.J.エイブラムスがタッグを組んだ、『SUPER 8』を観てきました。
公式HPは → → → コチラ

≫ Read More

| 映画レビュー | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Herb & Ginger @ Comme des Garçons

DSC_3554
D700 + Ai AF Nikkor 85mm F1.4D


涼を、一服

これは、丸の内にあるコム・デ・ギャルソンの路面店内にあるカフェのジンジャーエール。

私はジンジャーエールという飲み物が大好きで、炭酸飲料水は基本的にジンジャーエールしか飲まないのですが
ここのジンジャーエールは、私がいままで飲んできたなかで最も「本気の」一杯でした。
舌が痺れるほどのジンジャー味と、生のミント葉の強力な清涼感。
ひとくち飲んであまりの刺激に困ったのですが、啜っているうちにハマってしまい、結局すべて飲み干していました。
何となく忘れられない味で、機会があれば今年の夏また飲んでみたいと思っています。

どうぞ少しでも涼を感じていただければと思います。さて、連休も終わりです。明日からまたがんばりましょう!

| 休日の過ごし方 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HEARTWARMING MIYAZAKI 2011: Devil's Washboard

IMGP4044
K-7 + FA31mm F1.8Ltd


青島神秘紀行・前編

宮崎旅行最終日。海幸山幸に乗った私たちは、青島駅で下車しました。目指すのは、青島神社と鬼の洗濯板。

最終日もあいにく天気は曇りでしたが、駅前のブーゲンビリアに迎えられると、何となく南国の駅という感じがします。
青島駅は見た目通り何とも牧歌的な雰囲気で、一応ここは観光地(のはず)でGWなのに、街はひっそり閑散としていました。

≫ Read More

| 旅行記 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Who doesn't love a good sale?

DSC_3566
D700 + Makro-Planar T* 2/50 ZF.2


戦利品についての報告

誕生日プレゼントも買った後は、セールも少し。
奥さんは皆川さんのところのスカート、私はジャージ生地のサルエルパンツと不思議な生地のブルゾンを買いました。

皆川さんの作る服はどれもこれも素晴らしくて、毎回感心させられます。女子服では一番好きかもしれません。
奥さんはここの卵形の手提げ袋のようなバッグも愛用しています。

サルエルパンツは、短足な私には有り得ないチョイスですが、出来心で試着して見せたら奥さんから即座に"買いなさい指令"が。
ジャージ生地でサルエルというのが面白いし、股下の長さも野暮ったくありません。
古いスカーフを貼付けたり、後ろポケットに刺繍がしてあったりして、細かい部分が凝っているのが気に入りました。
ブルゾンの方はシーズン当初から欲しいと思っていた(私はブルゾン萌えっ子である)ので、結局買ってしまいました。
他の店やネットでは見かけないから、マイナなセレクトなのかもしれません。
購入に至った理由をX-MENが着てるみたいな服だからと説明したら、奥さんに「相変わらず可愛らしいことを言う人ね」と笑われました。

| 写真日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BIRTHDAY PRESENT 2011

DSC_3621
D700 + Makro-Planar T* 2/50 ZF.2


「いいときにはとてもいい」ー 村上春樹の言葉より

最近奥さんはまたひとつ歳をとったので、誕生日プレゼントを買いに銀座へ行きました。
その前に小川町に寄り、まだ発売されていない新しいカメラを前にあれこれ議論したのち、丸ノ内線で銀座へ移動。

まずは誕生日プレゼントを買いに行きます。
自分で言うのも何ですが私は割と優秀な夫なので、繁華街に出た後に、さて何にしよう?と慌てたりしません。
御用達の店が今年ジュエリーセットを数量限定で出しているのを事前にリサーチしていたので、まっすぐその店に向かいます。
バラのカーヴィングを施したこのシリーズは通常ラインでもあるのですが、今回は特別に白珊瑚を使っているとのこと。
奥さんはこのシリーズのピアスを前からご所望だったので、グッド・タイミングでした。即決。
商品を包んでもらうときに最後の一品だったことが判り、ホっと一安心です。

そのあとスウィーツを食べにカフェに寄ったのですが、そこではちゃっかり奢ってもらいました。陽射しが強い、休日の午後。

* * * * *

最近、村上春樹氏の著書(『村上春樹 雑文集』, 新潮社)で、「結婚というものは、いいときにはとてもいいものです」(p.74)という文章を読みました。うんうんと頷きつつも、年齢を重ねることも大体同じことだと思うのです。歳をとることは"いいときはとてもいいもの"だと。

無論、加齢による影響は客観的な知識として知ってはいるし、若さを失ってゆくことはいいことばかりではないけれど、自分が歳をとっていくとどうなるのか、誰も知りません。身を以て毎年、初めて体験していくしかない。私はいつもその"初体験"を劣化への恐怖よりは好奇心で迎えたいと思っているし、共に歳をとっていく奥さんも、出来ればそうであってほしいと願っています。

| 写真日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

X-Men: First Class(邦題:X-MEN ファースト・ジェネレーション)



X-MENシリーズの5作め、『X-MEN ファースト・ジェネレーション』を観てきました。
5作目にして奥さんにやんわり拒否されたため、一人で鑑賞。公式HPは → → → コチラ

≫ Read More

| 映画レビュー | 23:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AWESOME!!!!!

IMGP3718
K-7 + FA77mmF1.8Ltd


You should see this.

この前観た『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のレビューもまだ書き終えていないのですが
直近の映画では最も楽しみにしていた『SUPER 8』を観てきました。

期待の理由は、もちろんJ.J.エイブラムス監督作品であること、そしてスピルバーグがプロデューサーであること。
前作の"Star Trek"を観て以来、エイブラムス監督はスピルバーグの唯一の正当な後継者なのではないかと思っていましたが
この映画を観たら、まさにそうであるとしか思えませんでした。

本当に素晴らしい作品。私がここ10年間観てきた映画のなかでもベスト5には入る一本です。
70-80年代に多感な青春を送った少年少女、映画フリーク諸氏は是非ご覧になってください。腰を据えて書きたいので、レビューは後日に。

| 写真日記 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奇跡



少し前の話になりますが、是枝裕和監督最新作、『奇跡』を観てきました。
公式HPは → → → コチラ

今回のレビューは、とても長いです。暇で仕方がないときに読んでください。

≫ Read More

| 映画レビュー | 13:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月