2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

≫ EDIT

some thoughts on E-P3

P8160142
E-P3 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8


対応、プリーズ!

発売日にE-P3を買ったにも関わらずE-P3で撮った写真を使わないのは、現在の環境ではRAW現像が面倒だからです。
私の感覚だとE-P3のjpeg画像をそのまま使いたくない印象で、低感度でも細かいノイズが気になります。
(ちなみに、GF-1を使っていたときも100%RAWでしか撮っていなかったけれど。)
操作感と共に、まだ私が"オリンパスの勝手"に馴れていないだけなのかもしれません。
それはともかく、LightroomがE-P3のRAWに早く対応してほしい(こういうときSILKYPIXが羨ましい)!

というわけで、今日の画像は
E-P3で撮ったRAW画像をOLYMPUS Viewerでtifに変換→Lightroomで読み込んで調整→jpeg出力しています。

NEX-7に少しだけ萌えていたら、「SONYのデジカメとGXRはダメ」と奥さんにきっぱり言われたのでした。
スポンサーサイト



| 写真日記 | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

My heart will be blessed with the sound of music

DSC_3528
D700 + Ai AF Nikkor 85mm F1.4D


久々の帰省で、驚きと感動

劇場で観たきりの映画が多いですが、何度も繰り返し観ている作品もあります。
いままでで一番回数を観ている映画は、おそらくSound of Musicだと思います。

≫ Read More

| ロバは考える | 22:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

A MILESTONE ANNIVERSARY: towards the next door

DSC_3953
D700 + Makro-Planar T* 2/50 ZF.2


善きものだ

鉄板焼ガーデンのすぐ横には、山の上ホテルの小さなチャペルがあります。屋根は付いているものの屋外にあり、上掲の画像でほとんど全景と云ってよいぐらいこじんまりした空間です。見ての通り、席の数も限られています。私たちの結婚式は、それでも席がいくらか空いていたほど、輪をかけてこじんまりした式でした。

≫ Read More

| 写真日記 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Try again: draw a long breath, and shut your eyes.

DSC_3857
D700 + Makro-Planar T* 2/50 ZF.2


あら、わたくしなど朝食前に6つもの有り得ない事を信じることができておりましたわ

今回、ブログタイトルの表示変更に伴いサブタイトルも変えました。いくつかの"次の扉"を開いて、次に何を掲げるのか?
ふと思い付いたのは、"Alice in Wonderland"から引用しようということでした。

今回の"Why, sometimes I've believed as many as six impossible things before breakfast."という台詞は白の女王のもので
物事を信じられるか否かは、現実世界における実現可能性に依存するのではなく、訓練に拠るのだと主張しています。

≫ Read More

| このブログについて | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

A MILESTONE ANNIVERSARY: the PROFESSIONAL

DSC_3836
D700 + Makro-Planar T* 2/50 ZF.2


匠の技

≫ Read More

| 写真日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Harry Potter and the Deathly Hallows PART2(邦題:ハリーポッターと死の秘宝 PART2)



足掛け10年でシリーズ完結、『ハリーポッターと死の秘宝 PART2』を観てきました。
公式HPは → → → コチラ

≫ Read More

| 映画レビュー | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

A MILESTONE ANNIVERSARY: appetizers

DSC_3893
D700 + Makro-Planar T* 2/50 ZF.2


感動する食事

山の上ホテルの鉄板焼ガーデンについて、作家の山口瞳は『行きつけの店』という本で、このように書いています。

このステーキの味について、また須磨君の感想を伝えておく。
「いやあ、久し振りに感動しました。商売上のことで赤坂や六本木の身分不相応な店へお伴することがあるんですが、食事で感動するってことはありませんでした」
こっそり教えるが、このステーキ「ガーデン」の食後のコーヒーが美味い。八杯お替わりをした客がいたという。スープは、夏ならば冷たいコンソメがいい。パンも美味。

ー『行きつけの店』山口瞳, 新潮文庫, p.132


私たちも、(赤坂や六本木の身分不相応な店に行ったことはないけれど)だいたい須磨君と同じ感想です。

≫ Read More

| 写真日記 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Breakfast on Weekends

P8070271
E-P3 + LUMIX G 20mm F1.7


あさごはんは、基本的に洋食

私たちは、普段は朝ご飯を作って食べません。きちんと作って食べるのは休日のときだけです。

バターをたっぷり使ったオムレツ(私はLDLコレステロール値が高いので少しだけ)
昨晩に作っておいたトマトソース
クレソン、賞味期限が近くて半額になっていた生ハム
奥さんお手製のごろごろジャガイモとキュウリとスライス玉ねぎだけのシンプルなポテトサラダ
それにドリップしたコーヒにたっぷりの氷と牛乳を入れた冷たいコーヒーミルク

これはちょっと豪華版ですが、週末にだいたいこんなものを食べています。
この前はパンケーキ大会で、ホットプレートでひたすらパンケーキを焼き
マーガリンだの各種ジャムだのメイプルシロップだのを、めいめいコテコテ塗って食べました。

| 写真日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

A MILESTONE ANNIVERSARY: the beginning

DSC_3798
D700 + Makro-Planar T* 2/50 ZF.2


July 22, 2011

7月22日は(基本的に)山の上ホテルで過ごします。私たちがささやかな結婚式と披露宴をした場所です。
そして、今年は結婚してから一つの節目となる年でした。
ある程度の年月を重ねたどの夫婦もそうであるように、私たちもふたりで直面し、闘い、乗り越えてきました。
その"ふたりの歴史"は、節目ごとにきちんと相応の祝福をされるべきだし、そうすることで次へ進めるのだと信じています。

だから、あの日と同じ日に、同じ部屋に泊まることにしました。

≫ Read More

| 写真日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月