2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

≫ EDIT

Another 7 Days #015

IMGP4654
NEX-5N + Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA


守護者として生きている

護る手段は、たくさんあります。

朝の出勤時や帰宅するときにメールを送ること、電話で話すこと、弁当をこしらえてあげること。
話を聴いてあげること、聴いてあげているという振りをするだけだっていい。
何の役に立たなくても、最後に泣きつける人でいること、どうしようもない状況を共有できること。
お土産を買って帰ること、白鵬のように腕組みをしてドーンと構えてみせてあげること。
RPGの世界はともかく、私たちの現実世界では、守護者になるために大げさな魔法や技は必要ないようです。

アラニス・モリセットが歌うGuardianほど強い決意で護ると宣言はできないかもしれませんが
守護者としての新しい7日間が始まります。
誰かを守護することで自分自身も護られるのだということを、キュッと抱きしめたときに感じながら。
スポンサーサイト



| ANOTHER 7 DAYS | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Shopping Personality

R0010709
GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO


物欲は週末に花開く

宝物 なにからなにまで
心をひかれて買えないものだらけ
(『ショッピンング』奥田民生井上陽水)

≫ Read More

| 写真日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

RENXTAX-RICHO STRIKES BACK

DSC00596
RX-100


Q10の逆襲

アキバヨドバシに寄ってみたら、入り口でもカメラ売り場でも強力な"Q10推しプロモ"を展開していて驚きました。
そしてもっとビックリしたのは、そのプロモへの食い付きが良いこと。
一応ペンタ使いとして新製品リリースを何度か見てきましたが、こんなに賑わっている新製品プロモを見るのは初めてのような。
しかし、3Fのカメラ売り場の隅っこにひっそりと置いてあった、同じく新製品のK-5II(s)は
私と"大昔からペンタ一筋なのでしょうね"オジ(い)さんの3人しか手に取っていなかったというのに!
何はともあれ、向井くんの力も借りて、いろいろな人がペンタックスのカメラに興味を持ってくれるのは
古参でも一筋でもないペンタファンでも嬉しいものです。Q10大ヒットで得た資金をフルサイズ機の開発費へ...(ΦωΦ)

| 写真日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Released, at last

R0010677
GXR + RICOH LENS A16 24-85mm F3.5-5.5


Paperwhiteを買う

本日、遂にKindle Paperwhiteの予約が開始されました。国内発売をずっと待ち望んでいたモデル。
せっかく無料で3Gを使えるならとWiFi+3Gモデルを先ほど注文したのですが、到着は12月第1週になるとのこと。
いつでも思い立ったら買い物をして次の日には届くというのがAmazonの魅力なのに、これは少々残念。
自社のイチオシ製品なのに、予約開始当日に注文して、すでに発売日納品ができないとは。とは云え、自宅に届くのが愉しみです。

| アンテナ | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Another 7 Days #014

R0010695
GXR + RICOH LENS A16 24-85mm F3.5-5.5


ルーティンを信じる


この前の『情熱大陸』で、広島東洋カープの前田健太投手は登板する日には数々の"ルーティン"を行っていることを紹介していました。
当番日には常に豚肉の生姜焼きを食し、同じ服を着て球場入りし、マウンドにどちらの足から入るのかも決めている。
私も日々の"ルーティン"をたくさん持つ人間なので、こういうゲン担ぎをする気持ちはよく分かります。

人は何度も何度も同じこと同じように繰り返すことで、超人的な能力を発揮することができる。
仔細に見れば毎回新しい発見があるなんて本当は嘘で、決められたルーティンに慣れ切った先に悟りが待っている。
ルーティンが様式美となったときに、自分だけの文化となって花開く。自分だけにしか効力のない自信となる。

何も変わらない朝を迎えるために、私たちはGRAPEVINEが歌うスロウと共に先へと進む。
新しいけれど何も変わらない7日間というルーティンを今週も塗り重ねることで、強化されていく。

| ANOTHER 7 DAYS | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Which way should I go?

R0010665
GXR + RICOH LENS A16 24-85mm F3.5-5.5


K-5IIsとか、X-E1とか、いまさらE-M5とか、まさかのRX1とか

カメラの海を泳いでいると、次から次へと新しい機種がドンブラコどんぶらこと流れてきて、目移りしてしまう。
レンズが交換できようが、どんな大きさの素子を積んでいようが、どれだって要するに、写真を撮るためのものじゃないか。
おいおい、そんなにたくさん持っていてどうする?いやいや、欲しいだけ手に入れてウハウハすればいい!
迷ったら取り敢えずガイドブックを取り出して、いや、その前に"ちょっと待った"の一呼吸か。そんな秋の夜長です。

| 写真日記 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Another 6 Days #013

DSC_5355
D700 + Makro-Planar T* 2/50 ZF.2


誰だって、持っている


私たち夫婦はふたりとも甘いものが好きで、ほぼ毎晩晩酌の代りに甘いものを食べています。
ケーキも、アイスも、和菓子も、焼き菓子も、どんなスウィーツも今日を終えられたことへの、ほんの少しのごほうび。
誰だって、今日という一日を、7日間の一週間を、365日の一年を終えられたことへの、ほんの少しのごほうびを持っている。
それが他の人に言ったら引かれちゃうようなちょっと秘密にしておきたいものだとしても、自分には大切な、待ちわびたごほうび。

ごほうびがあるから今日を頑張れる、頑張ろうと思う。ごほうびは、Goosehouseが歌う胸騒ぎナビゲーションのようなもの。
今週も自分だけのごほうびを抱えて、新しい7日間を始めましょう。

| ANOTHER 7 DAYS | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

RE:CONSTRUCTION

DSC00434
RX-100


紅い9人がやってくる

最近めっきり映画を観に行っていませんが、それは怠けているのがひとつと、食指の動く映画が少ないことがひとつ。
そんななか、今月末に封切られる『009 RE:CYBORG』には期待しています。

私が特殊人間モノ好きであることは常々公言していますが、石ノ森作品でも『サイボーグ009』には特別な思い入れがあります。
哀しみと抱えたヒーロー像というのはX-MENにも似ており、強くて万能なヒーローよりはるかに惹かれます。
雑誌penの009特集号は当然購入し、キャラのあまりの変貌にやや違和感を覚えつつも、神山監督の手腕に期待しています。

ちなみに、この雷神も、下の風神も、RX-100のISO3200の画像。ISO感度から分かるように、ほとんど真っ暗でした。
デジカメからカメラを始めたせい(あるいは、お陰)か、ISOが上がるのは結果論で「気付いたら3200だった」というノリです。

| アンテナ | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

UNDOUBTEDLY, KORE-EDA

DSC00437
RX-100


鼻血が出るほどの大盤振る舞い

今週から、是枝裕和監督が手掛けるテレビドラマ『ゴーイング・マイ・ホーム』が始まりました。

是枝監督のことを知らずにご覧になったなら、普通のテレビドラマとは何だか違うぞ、という印象を持たれたのではないでしょうか。
同時に、その「何だか違う妙な感じ」には、妙に惹きつけられる不思議な引力があると。
逆に、私のような是枝ファンからすれば、疑いようのない是枝作品でした。
テレビドラマだからどうだろう...という杞憂は初回にて吹き飛びました。一切の妥協なし。まるで風神のごとき威風堂々です。
是枝組の代表である阿部寛氏の起用、音楽はもちろんゴンチチが担当、監督・脚本・編集まで本人が行うのも映画と同じ。
ファンからすれば、いつもはお金を払って観に行く是枝作品を、自宅で、無料で観られるという大盤振る舞いです。

初めて『誰も知らない』を観て「何だか違う妙な感じ」に魅了されて以来、是枝作品を追い続けてきました。
豪華すぎるキャスティングなど今回のドラマはツッコミどころは満載なので、視聴率が悪かったらいろいろ言われそうですが
個人的には、多くの人に是枝的"何か変だけど、いい"感じを味わってもらう絶好のチェンス到来と、うれしいかぎりです。
さて、監督が"クーナ"にどういうオチを用意するのかがひとつの焦点になりますが...ともかく是枝ワールドを愉しみましょう。
ドラマが終わる頃に、改めてドラマレビューを書きたいと思っています。

| アンテナ | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Another 6 Days #012

R0010602
GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO


気付かぬほどに、確実に


10月に入り、ようやく秋らしい空気になってきました。

タオルケットだけでは朝が少し肌寒い。朝の暑さが緩んで、夜の暑さが居座っていない。温かい紅茶を飲みたくなる。
紅葉の赤色が教えてくれなくても、私たちは微かに残る動物らしい勘で、季節の流れを日々の生活のなかで嗅ぎ取っています。

季節は6日間であっという間に様相を変えてしまうことがありますが、ありふれた日常をたったの6日間で変えるのは難しいでしょう。
結局、新しい7日間は、先週とそう大して変わり映えしない7日間だったりします。"Repeating history and you're getting sick of it."
Taylor Swift嬢がChangeで歌うように力強く革命を起こすことはできないかもしれない。
しかし、あれだけ永遠に続くように思えた暑すぎた夏も気付いたら居なくなっていて、季節はゆっくりと変化している。
そのスピードで、知らぬ間に。私たちも、自分で気付かぬほど遅いスピードで、しかし確実に変化していく。新しい一週間の始まりです。

| ANOTHER 7 DAYS | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

RX-100 is an illustrator as well

DSC00499
RX-100(イラスト調/強)


イラスト作家でもある奴

NEX-5NになくてRX-100にあるピクチャーエフェクトに"イラスト調"というものがあります。
上掲の画像にあるように、撮った写真をイラストのように加工してくれるのですが、キワモノ処理と思うなかれ。
たまたまネットで作例を見て試してみてから結構ハマっています。というわけで、"イラスト調deザギン"。

これは、銀座四丁目交差点、三越側から対面の三愛ビルを眺めた構図。

≫ Read More

| 写真日記 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

(500) Days of Summer(邦題:(500日)のサマー)



『スパイダーマン』のリメイク版の監督に抜擢されたMarc Webbが気になったので長編デビュー作を購入してみたら、意外なヒットでした。
最近私のなかで筆頭注目株であるジョゼフ・レナード・ゴードン=レヴィットくんが主演というのも素晴らしい。

≫ Read More

| 映画レビュー | 22:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

still juvenile enough

DSC00457
RX-100


留まろうとする心、あるいは、失いつつあるものへの憧憬

うまく表現することができませんが、私はjuvenileなものが好きだと、歳をとるごとに自覚するようになりました。
ジュブナイルというと、どうしても少年少女というイメージが強いですが、そうではなくて"juvenileな大人"ということ。

いい歳をしているのに子供っぽく愚かで繊細で、すべてを敵にまわしながらすべてを愛したいと願い
自分を中心に世界がまわっていると勘違いしてしまうほど分かりやすく浮かれたり、落ち込んだり。
そんな風に、スマートな大人になりきれない大人。それは、もしかしたら同族愛なのかもしれません。
すぐに一人で思い悩んで、思い描くように人生が進まなくて、簡単に落ち込んで
早くアガリに辿り着きたいと思うけれど、まだ啓かれていない知恵が自分に眠っているとも信じている。

だから、私はそういう話が好きなのかもしれません。

未完成なもの、それを埋めようとするけれど、結局ほんの僅かにしか成長しない話。
それを、ファッションと音楽を絡めてセンチメンタルに描いてしまうなら最高です。そんなわけで、次は映画のレビューです。

| ロバは考える | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HATA Promotion

DSC00891
NEX-5N + Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA


(きっと)おすすめの番組

唐突ですが、本日の22:00からBSフジの『世界遺産劇場』にて、秦くんが出演した"平泉篇"が再放送されます。
この番組は、世界遺産となった場所でアーティストがライブをするという大変豪華な企画で
これまで秦くんが出た飛鳥石舞台および平泉どちらのチケット情報もファンクラブから届いていたのですが
スケジュールの都合で両方とも泣く泣く応募できませんでした。本放送も見逃したので、今日はしっかり録画予約してあります。
平泉の静謐な空間に秦くんの歌声が美しく響くはず。30分番組ですので、興味のある方は是非ご覧になってみてください。

もうひとつ、今月末にはニューシングル『Dear Mr. Tomorrow』が発売されます。

テレ東の「ワールドビジネスサテライト」のエンディングテーマに採用されているとのことで
私はこの番組が結構好きでよく観るのですが、最後まで観たことがないので、今日までそのことを知りませんでした。
こちらもどんな曲なのか大変愉しみ。タイトルからして『今日もきっと』を超える希望の歌になりそうな予感です。

| アンテナ | 16:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PENTAX Full-Frame Digital Camera?

R0010654
GXR + RICOH LENS A16 24-85mm F3.5-5.5


果たして出るのか?

ペンタックスがリコーの傘下に入るニュースが出たとき、リコーペンタックスから最初に出るカメラをご祝儀に買わせてもらおうと意気込んでいたのですが
出てきたものはK-5のマイナチェンジ機でありました(ローパスレス版K-5IIsのサンプル画像には目を見張りましたが)。

ペンタックスには少し前からフルサイズの噂も流れています。

ペンタの一眼にリコーのミラーレスというド・マイナーな組み合わせを最終的に選んでしまうのか、自分でも少々ドキドキしています。

| 写真日記 | 23:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月