2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

≫ EDIT

A Sure Sign of Spring

DSCF2129
X-T1 + XF35mmF1.4R


楽しみでもあり、辛くもあり

関東は明日から週末に向けて気温が上がるそうです。春はもうすぐ其処です。そして、恐怖の花粉症シーズンも!
スポンサーサイト



| 写真日記 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ANOTHER 7 Days #38

DSC00540
α7R + VM-E Close Focus Adapter + SUMMICRON 50mm f2


Good Signを察知せよ

いまyoutubeでヘヴィロテ中の三浦大知くんの新曲「Anchor」(3/5発売)。もともと好きでしたが、最近非常に注目しています。
Anchorも良いのですが、私はやはりこういう曲がたまらなく好きなので、今日はカップリングの"Good Sign"を推しておきます。
曲も、ダンスも、PVも、中毒性を持つほどに秀逸です。

我が家のデグーは世界で3番めぐらいに賢くないと思いますが、それでもときどき、玄関が開く前にキッキッと鳴いてサインを察知します。
実は人間もそういうサインを察知できているのですが、おおっぴらに公言すると気持ち悪がられるので、密かに胸にしまっています。
空から感じる人もいれば、街中を歩いているときに降りて来る場合もあるでしょう。
Good signをキャッチするのに長けた人もいれば、準備ができていないときに限ってBad signばかり降り掛かってくることもあります。

月曜日からgood signを逃さず察知して、大知くんのダンスぐらいキレキレで仕事をしましょう。一週間が始まります。

| ANOTHER 7 DAYS | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Proof Required

DSC01533
RX1


モノは試しに、あるいは、これが最終地点

そんな気持ちで、富士フィルムのX-T1を買いました。

自慢することではありませんが、カメラを始めて6年ほど、キヤノンを除くすべての主要メーカーのカメラを所有したことがあります。ニコン、ペンタックス、シグマ、パナソニック、オリンパス、リコー、ソニー。節操がないのは確かですが、私の考えでは検証をせずに1つのメインシステムに決定するという方が非論理的且つ非合理的です。そして、原典まで辿らず、二次ソースからの引用を基に判断するのは、大学生のときに厳しく咎められました。ならば、自分で実際に使って証明するしかありません。資金が湯水のようにあればすべて揃えてからゆっくり検証したいところですが、そういうわけにもいきません。検証が済んだら次のために売り払うしかないわけで、そういう風に私の節操のなさは形成されていったのでした。ただ、検証や証明を必要としない「前提」というものは、どの世界にもあります。それが、私の場合キヤノンだったわけです。

レンジファインダー型がどうにも好きになれない私は、満を持して富士フィルムが一眼レフ型カメラを出してきたので、遂に時が満ちたと立ち上がりました。そして、いままで定住地を持たない放浪民族のようにウロウロしていたカメラ人生に終止符を打ち、システムを構築しようと。そろそろ奥さんを安心させなければならない時期でもあったのです。今回は思い付きで迂闊に行動するわけにもいかないので、発売前に六本木まで実機を見に行きました。

とても大袈裟に言えばそういうことで、検証の済んだm4/3システムを売り払い、XF35mmF1.4と共に購入しました。
結果はまだ分かりませんが、上々の調子です。最終地点になりそうな予感がしています。

| ロバは考える | 23:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MIRROR

DSC00420
α7R + VM-E Close Focus Adapter + SUMMICRON 50mm f2

| 写真日記 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HAPPY VALENTINE'S DAY

DSC01538
RX1


雪とバレンタイン・デイ

関東で再び大雪が降った金曜日はバレンタイン・デイでもありました。

私は洋菓子でも和菓子でも甘いものなら大抵何でもイケる甘党ですが、唯一チョコレートだけは得意ではありません。
特に、固形チョコレートは苦手で、ナッツが入っていない限り好んで食べようとは思いません。
そういうわけで、夫から妻へのチョコは毎年チョコそのものではなく、変化球になります(たとえばBABBIのウェーハースなど)。
今年はチョコレートケーキを1ホール頂きました(もちろん、ふたりで分けて食べましたが)。

ちなみに、奥さんはチョコレートが大好きなので、たまにジャン=ポール・エヴァンのチョコを2-3粒買ってあげたりします。

| 写真日記 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

nice game!

DSC00424
α7R + VM-E Close Focus Adapter + SUMMICRON 50mm f2


素晴らしい試合運びに興奮(夫のみ)

今日は早く帰れたのでカーリング日本女子の対ロシア戦をフル観戦。

今日の試合は、4人ともよいプレーをしていましたが、特にサードの船山選手が光っていたと思います。
サードはいろいろな役割が要求されるポジションですが、常に完璧にこなしていました。素晴らしい!
ちなみにロシアは世界ランクが日本より1つ上なので実力も拮抗しているのでしょう。とても見応えのある試合でした。

これで日本は2勝1敗。ぜひ決勝に進んでほしいです。がんばれ日本!

| 写真日記 | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Day After the Snow

DSC00586
α7R + VM-E Close Focus Adapter + SUMMICRON 50mm f2


関東地方で記録的大雪、その次の日

関東で雪の予報は大抵眉唾ものですが、昨日は本当に大雪が降りました。
今日は一転して穏やかな晴れの一日だったので、投票がてら滅多に見られない関東の雪景色を撮ってきました。

≫ Read More

| 休日の過ごし方 | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

OLYMPIC WINTER GAMES SOCHI 2014 starts!

DSC00320
α7R + VM-E Close Focus Adapter + SUMMICRON 50mm f2


マイナで行こう

遂に(正確には、いつの間に)ソチ冬季オリンピックが始まりました。

メダルにまつわるあれこれには全く興味がありませんが、開会式こそ開催国の威信が掛かっている舞台なので毎回楽しみにしています。
先程、NHKで開会式の映像を観終え、プロジェクターを使った演出は世界的に旬なのだなと。
ロンドン五輪のときのような派手でキャッチーな演出はありませんでしたが、大国らしい威風堂々とした開会式だったと思います。

さて、オリンピックの唯一面白いところは、超マイナなスポーツを発見したり、観戦できる愉しみがあるということに尽きます。
とういうわけで、私が最も観るのを愉しみにしている競技は、カーリングとエアリアル(こういうもの)です。
カーリングは週明けの10日から予選リーグ開始、エアリアルは17日に予選と決勝が放映予定です。

メダルには興味がないと言いましたが、浅田選手だけには自分の望む結果を手にしてほしいと願っています。がんばれ、真央ちゃん。

| 写真日記 | 14:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

rip PHILIP

DSC00393
α7R + VM-E Close Focus Adapter + SUMMICRON 50mm f2


ありがとう、フィリップ

平日ですが、更新します。本日、私が最も好きな米国人俳優、フィリップ・シーモア・ホフマンが亡くなりました。
死因は薬物の過剰摂取と推測されています。ベビーフェイスな人ですが、アルコールやドラッグ中毒に悩まされていたことは有名です。

『ブギー・ナイツ』のどうしようもないヘタレAD役も、『MI:3』の残酷すぎて憎々しい敵役も
『カポーティ』でアカデミー主演男優賞に輝いた完璧なコピー演技も、どれもこれも大好きです。

でも、私にとってのこの人の原点は、『マグノリア』で演じた心優しい看護士フィルです。
この映画は1999年に公開された3時間を超える超大作ですが、10年以上経ったいまでも最も好きな映画のひとつ。
久しく観ていませんが、もう一度観直してみようかと思っています。

まだ、たったの46歳。これからもっと活躍していけるはずだったのに、彼の演技をもう見られないなんて、悲しすぎます。
あんなに繊細に、豪快に、知的に、暴力的に、人間の善い部分も嫌らしい部分も巧みに演じられる俳優はいませんでした。

Rest in peace, Philip.

| 写真日記 | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

OMG! returns

DSC01357
RX1


秦コン@2014、あれこれ

去年の12月、秦くんのコンサート前に撮ったクイーンズスクエア横浜のイルミネーション。ちなみに、秦くんは横浜市青葉区育ちです。

さて、毎年精力的にツアーをしている秦くんですが、今年も早々にGREEN MIND 2014が決まりました。
今年は大阪贔屓のようで、大阪で幕を開け、最終公演でまた戻って来るという、何とも羨ましいスケジュール。
関西在住であったら、間違いなく最初の公演と最後の公演の2回参戦していたことでしょう。
東京は6月にいつものNHKホールで2日間行われます。もちろん、ファンクラブ経由でチケットを取る予定です。

もどかしくて歯ぎしりしたくのが、Perfume FES!! 2014になななんと秦くんの出演が決まったのに、どう考えても行けそうにないこと。
こちらはPerfumeが行っている"対バン"ライブで、相手役には東京スカパラ、リップスライム、マキシマム・ザ・ホルモン等が選ばれています。
私からすれば夢のタッグマッチで、万事を排して参戦したいところ。会場は香川県ですが、それは少しも問題ではありません。
問題なのは、開催日が4/9(水)という、新年度の始まりの平日であること。社会人には厳しい日程です。
このライブ、秦くんのファンクラブ経由でも先行予約ができるので、チケットが取れる可能性が高かっただけに残念。
秦くんがポリリズムをアコースティックで歌ったりでもしたら...と思うと夜も眠れないです、というのは大袈裟ですが。

| アンテナ | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月