2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

≫ EDIT

I'm forever dreaming bubbles

DSCF7575
X-T1 + Touit 2.8/50M
スポンサーサイト



| 写真日記 | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Heavenly Kamikochi 2014: Matsumoto City Wonders 1

DSCF7410
X-T1 + Touit 2.8/50M


最終日は松本闊歩

≫ Read More

| 旅行記 | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

young and talented

DSCF7515
X-T1 + XF35mmF1.4R


せめて画像は爽やかに

録画しておいた『MOZU Season2』第1回をようやく観終えました。

このドラマは逢坂剛氏の小説を映像化したもので、TBSとWOWOWの共同製作。Season1は最初にTBS、その続きはWOWOWで放映されました。
テレビドラマとは思えない贅沢な作りは映像、キャスティングを見れば一目瞭然で、視聴率はイマイチだったらしいですが
お金と手間をかけただけの見応えがありました。無論、このドラマのためだけにWOWOWに新規加入するほどではなかったにせよ。

私が惹かれたのはただひとつ、池松くんの怪演です。前回は、特にナースにコスプレしてアサシンの本領を発揮するシーンは圧巻でした。
ああいうシーンを若干24歳で演じてしまう若き才能に素直に感動してしまえるようになったのは、歳をとってきたからかもしれません。
まだ「若いって素晴らしい」なんて欠片も思ったりしませんが。Season2でも出演するようなので、愉しみにしています。

ちなみに、『すべてがFになる』にも期待したのですが、少なくとも彼は私がイメージする犀川先生とは程遠かったです。こちらは、残念。

| 写真日記 | 23:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

jewelry & lens

DSCF7580
X-T1 + Touit 2.8/50M


お互いのお付き合い

贔屓にしているジュエリーブランドから2014秋冬の新作お披露目イベントへの案内状が届いたため、ふたりで出掛けてきました。
会場に行っていつも担当していただいている方に挨拶後、談笑したり、新作の説明を受けたり
用意されていたスウィーツ(まぁ、どれも立派なところのものでした)を勧められるがままに頂いたり
案内状が届いた人しか入ることが出来ないイベントに行くのは初めてで、プチセレブな気分でした。
どこにでも、知っている人は知っているという世界がいくらでもあるのでしょう。

奥さんに付き合った代わりに、帰りにヨドバシのカメラフロア巡りに付き合ってもらいました。
やはりα7シリーズにSAL135F18Zを付けるのは無謀だよなと、ガラスの塊のようなレンズを持ちながら逡巡。
このレンズへの興味は、重さと値段、それ以前にAマウント機を持っていないという根本的な問題ゆえに定期的な波があるのですが
いま再び波がキテいる最中なのです。まぁ奥さんに諭されるまでもなく、無謀ですよね。

| 写真日記 | 23:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Heavenly Kamikochi: Nothing but the Best

P1040120
GM1 + VARIO 12-32mmF3.5-5.6


上高地帝国ホテルで食べたもの


≫ Read More

| 旅行記 | 23:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Typhoon #19 approaching

DSC01887
RX1


台風と出勤 2

先週に引き続き、今週末も台風が日本列島を縦断しています。
関東に最接近するのは寝ている時間のようなので通勤にあまり支障がないのかもしれませんが、ただでさえ連休明けで重い足取りです。
どうぞ皆様、気を付けて職場まで向かいましょう。

| 写真日記 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Scent of Autumn

DSCF7540
X-T1 + SUMMICRON 50mm f2


秋の休日

連休中日はのんびり秋桜を撮ってきました。

≫ Read More

| 写真日記 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Suit, shirt and peanut butter & jam sandwich

DSC02201
RX1


仕事着とカップケーキ

連休初日の土曜日は松屋銀座恒例の「銀座の男」市(しかしこの名称はどうにかならないのだろうか)で仕事着を作ってきました。
青ベース(ワイドカラーのオーソドックスなもの)とピンクベース(襟、袖口ともにラウンドにした金曜日用)のワイシャツを2枚。
ちなみに、奥さんの好みもあり、仕事着のワイシャツは常にネーム入りにしています。
ワイシャツだけのつもりが、冬物のスーツも一着作ることにしました。今回も生地は英国のジョン・フォスター。
ネイビーのウィンドウペンと、スーツもついついカジュアル寄りを選んでしまいます。

スーツやワイシャツというのは仕事着のくせに、遊びやオシャレを取り込める余地があるのが実に厄介です。
また、「仕事に必要なものだからと」という言い訳が効くところも。
所詮は内勤用の仕事着なので妙に気張ったり、自分の業務不相応の格好をする必要はないと思っていますが
ちょっとだけ良い生地の白いワイシャツと、グレイかネイビーの無地のスーツで充分と思える境地に早く達したいものです。

画像は、松屋銀座のデパ地下で期間限定出店しているマグノリアベーカリーのチョコレートチーズケーキ(左)とピーナッツクリームカップケーキ(右)。
いかにもTHE アメリカンな見た目と味なのですが、私が食したカップケーキには嬉しいことに中にブルーベリージャムが入っていました。
アメリカでは、昔からピーナッツバターと云えばゼリー/ベリー系ジャムを一緒に挟むと決まっているほど鉄板の組み合わせ。
カロリーを考えると空恐ろしいですが、今でもたまにpeanut butter & jam sandwichを無性に食べたくなります。

| 写真日記 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Heavenly Kamikochi: A night at Kamikochi Emperial Hotel

DSCF7355
X-T1 + XF14mmF2.8 R


上高地帝国ホテルでの一夜

≫ Read More

| 旅行記 | 23:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Typhoon #18 approaching

DSC02037
α7R + VM-E Close Focus Adapter + SUMMICRON 50mm f2


台風と通勤

台風18号が通過中で、関東では朝の通勤に影響が出ると予測されています。
この前台風が通勤時間に通過したときを思い出すと、いつも通り7時半に家を出て会社に着いたのが12時近くでした。
明日がどうなるのか心配ですが、そうかと言って気軽に有給をとってしまうわけにもいきません。悲しい哉。
台風通過を待たずに通勤しなくてはならない皆様、明日は気張って職場まで辿り着きましょう。

| 写真日記 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

るろうに剣心 伝説の最期編



2部作の後編、『るろうに剣心 伝説の最期編』を観てきました。
公式HPは → → → コチラ

≫ Read More

| 映画レビュー | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Heavenly Kamikochi 2014: trekking - PART 3

DSCF7317
X-T1 + Touit 2.8/50M


かえりみち with Touit

季節は10月に入ったというのに旅行記はまだ1日目の前半ですが、それはさておき、急いで帰ります。

≫ Read More

| 旅行記 | 23:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月