2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月

≫ EDIT

GOOD-BYE 2015

DSCF9101
X-T1 + XF16-55mmF2.8 R LM WR(妻撮影)

Thanks to you all!, 2015


大晦日にご挨拶を書くとき、来年の今日まではるか遠くて本当にそんな日は来るのだろうかと思うのですが、一年の巡りは存外速いものです。

電車通勤をしている方は分かると思いますが、毎朝同じ時間の電車に乗っていると常に見かける人たちがいます。
面白いのは、その人たちの名前も、声も、何も知らないのに、確実にシンパシーのようなものを感じているということです。
何も知らないのに、知り合いであるかのように錯覚する不思議。
それはきっと、一日のなかで同じ時間を繰り返し共有しているからなのでしょう。
シンパシーを感じるには、個人的な情報を知っているかということより、経験を共有していることが重要なのかもしれません。

ブログも、それと同じようなことではないかと思います。
ハンドルネームしか知らないけれど、その人の生活を、嗜好を、視点を、更新されるたびに共有して、それがシンパシーにつながっていく。
ブログ文化は廃れたと言われて久しいですが、まだまだ強力なシンパシーの磁場であると信じています。
一年間ご愛顧ありがとうございました。また来年も寄ってください。お待ちしております。
スポンサーサイト



| ごあいさつ | 19:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

No time for Chirstmas

SDIM0093<
dp0Q


夫婦で財布を買い替える

年末も差し迫ってきましたが、今年の我が家は仕事で忙しくクリスマスはどこ吹く風。
ようやく二人とも休みになったのでクリスマスプレゼント探しがてら久しぶりに渋谷界隈まで行って来ました。

なぜ渋谷なのかと言うと、今年は夫婦そろってどうしようもなくみすぼらしくなってしまった財布を買い替えようということになったため。
奥さんは10年前に夫より贈られた財布を後生大事に使ってくれていて、私はここ数年は憧れだったハイブランドの財布を気張って使っていました。
新しい財布は、奥さんはまたエンリー・ベグリンを所望、私は無難にGANZOの財布(GUD2のファスナー付長財布)。
ちなみに、エンリー・ベグリンとGANZOの路面店は目と鼻の先というほどではないけれど、歩いて10分圏内と近いのです。

ガンゾの財布は初めて使いますが、カードが縦に入れられる構造であること、これでもかというほど収納スペースがあることが気に入りました。
つまらん選択だと思いながらも、ハイブランドを避けると結局ホワイトハウスコックスだの、エッティンガーだの、国内タンナー系だの選択肢がかなり狭まるのが現実。
新しい財布は新年が明けてから使おうと思っています。

せっかく青山界隈に来たのだからと、夫婦それぞれが贔屓にしているブランドの路面店も覗いてみたりして、なかなか愉しかったです。
悲しい哉、私はおそらく30日が仕事納めになるので、明日も出勤。次回の更新は大晦日、年末のご挨拶になりそうです。

| 休日の過ごし方 | 23:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

STAR WARS: THE FORCE AWAKENS(邦題:『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』)



公開最初の週末に、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を観てきました。
公式HPは → → → コチラ

≫ Read More

| 映画レビュー | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Calmato Aomori 2015: Prayers

DSCF8808
X-T1 + XF16-55mmF2.8 R LM WR


弘前市内の教会をめぐる

≫ Read More

| 旅行記 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FYI

DSCF9054
X-T1 + XF16-55mmF2.8 R LM WR


ニューアルバムがリリースされます!

いよいよ12/16(水)に秦くんの3年振りのニューアルバム『青の風景』がリリースされます。
今回は全13曲のうち、なななんと7曲がタイアップ付き。しかも映画主題歌が3曲。
もしかしてプチ・ブレイクしている?とファンとしては嬉しいですが、秦くんはテレビでも相変わらず(コンサートでもあんな感じの人です)。

このアルバムにも収録されている秦くん初のクリスマスソング『聖なる夜の贈り物』のPVが公開されています:コチラ
"ドラえもんの人"ではあるけれど、それだけの人でもないので、買わずともレンタルで聴いてみても損はないですと弱く勧めさせてください。

| アンテナ | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

It's just AWESOME!

DSC02687
RX1


別次元の食パン

先日、奥さんがずっと行ってみたいと言っていた食パン専門店、セントル・ザ・ベーカリー(CENTRE THE BAKERY)を訪れました。

≫ Read More

| 休日の過ごし方 | 22:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DOCTORS IN ISOLATED ROOM

DSC02640
α7S + LOXIA 2/35


凡庸ではない悲しさ

「何か、そう......、普通の恋愛とか、愛情の縺れ、というだけではなくて、明らかに違う力が感じられますなあ」本部長がしみじみと言った。「学問を志す者の純粋さを傷つけた、その行為に対する怒り、でしょうか?」
「はあ、そうですね」犀川は曖昧に答えた。西之園本部長の言っていることがわからないわけではないが、それは自分では感じたことのない異質な感情に思われた。「でも、学問というのは本来虚しいものですよ」
そう、本来、外部から傷つけられるようなものではないのだ。

森博嗣 『冷たい密室と博士たち』 - Kindle版 位置No.4249-


S&Mシリーズ第2作は、どうやら多くの人たちに第1作目のインパクトからすると"凡庸"であると評価されているようだ。なるほど、舞台は犀川先生が勤務するN大で少々学園モノっぽい雰囲気、動機もいかにも2時間サスペンスドラマ的であった。しかし、私は完全無欠であったり人間味の薄い人々ばかりが出てくる第1作目より、本作の方が物語として深度がある(それが俗っぽいか否かは別の問題として)と思った。この小説は、研究能力以外の要素で負けて、貧乏クジを引かざるを得なかった研究者の悲しみを描いている。もしかして研究者の話でなかったら、ここまで悲しい話とは感じなかったかもしれない。

最も悲しいのは、引用箇所の後で犀川先生が心の中で呟くことだった。たとえ著者が殺人犯になったとしても、その人の業績は独立して存在し続け、価値のあるものなら後世に引用され続けるということがとてつもなく悲しい。しかし同時に、それは孤高かつ美しいことでもある。森氏は、真賀田四季博士ほどではないにせよ天才という存在が好きなのだろう。

そしてもう1つ、極地研における研究者同士のやるせない人間関係を陰とするなら、犀川先生と喜多先生の同期研究者同士の関係を陽として1つの作品のなかで描いているのも面白い(また、その関係の描き方にリアリティがある)。まだ全シリーズ読破していないので分からないが、喜多先生のような研究仲間との友情が全編に渡って描かれているのが本作だけだとしたら、それは実際に研究者であった森氏の優しさではないかと思う。

| フェス | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Autum in Marunouchi

DSC02641
α7S + LOXIA 2/35

| 写真日記 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Your're Sherlock Homes, wear the damn hat!

SDIM0061
dp0Q


あの2人が帰って来ます

すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、全世界的ヒットを飛ばした英国ドラマ『SHERLOCK』の新作が来年元旦に本国で放送されます。
タイトルはSherlock:The Abominable Brideで、日本で云うところの正月特番ドラマのようです。
本国では正月にテレビで観られるわけですが、日本ではまた商魂逞しく(このシリーズの日本版Blu-Rayの法外な値付けはどうしたものであろう!?)
映画館での期間限定上映されるようです(2016/02/19〜封切り)。とは言え、このシリーズを大画面と字幕で観られるのはうれしいことです。
新作の最大の目玉は、過去3シリーズとは違いビクトリア時代が舞台であること。つまり、正真正銘のシャーロック・ホームズというわけです。
果たして、この設定が吉と出るか凶と出るか。

字幕はないですが、現時点で一番長い最新トレーラー:コチラ

| アンテナ | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tamio-tic Hiroshima

DSC02674
α7S + LOXIA 2/35


11年振り

11月28日は『奥田民生 ひとり股旅スペシャル@マツダスタジアム』観戦のため、MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島にいました。

≫ Read More

| 休日の過ごし方 | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月