2016年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年01月

≫ EDIT

GOOD-BYE 2016

DSC03199
RX-1(妻撮影)

Thanks to you all!, 2016


一年を構成する日は365日か366日。1日は24時間、1時間は60分、1分は60秒。定められた単位で誰にも等しく時間を刻みます。
時間は等しく流れているはずなのになぜあの人とこんなにも違ってしまったのか?と、妬みにも似た疑問を持っていた時代もひと巡りして
今度は変わり映えしないと思える自分の一年でさえ、毎年微かに違っていたことに気付くのです。進化なのか退化なのか、その評価は留保しておくとして。

このブログで2016年に書かれた記事は瑣末で個人的な変化の集積ですが、どれも2015年には起こらなかったこと、そして自分が確実に変化したことです。
また一年長く生きるのだから、さらに変われる、もっと上達できるはずだと信じたい。その点だけは私はどうやら強力にアグレッシブ思考のようです。
それを確認するために、そのことを伝えたいために、ブログを続けているのかもしれないと2016年の大晦日にふと思うのでした。
一年間ご愛顧ありがとうございました。また来年も寄ってください。お待ちしております。
スポンサーサイト



| ごあいさつ | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

THE NEXT DOOR wishes you a Merry Chirstmas

DSCF0399
X-Pro2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

奥さんは、この連休は出張で不在。夕方に帰宅して夫が作った何となくクリスマスチックな夕食をふたりで食べる。
妙に彩りに拘る夫は、緑が少ないと悔やむ。まぁ、しかし、冷蔵庫のなかにストックが無いのだから仕方ない。

DSCF0402
X-Pro2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

そして、夫が買っておいた近所のケーキ屋さんのケーキを紅茶を淹れて食す。無論、1人2個である。

ヴューワー皆様もそれぞれの愉しい12月25日をお過ごしになったことでしょう。クリスマスが終わったら、年明けはもうすぐ。
来年のカレンダーの巡り合わせの悪さにすでに少し憂鬱気味ですが、いまは無事に仕事納めまで辿り着きましょう。

| 写真日記 | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Buying Chirstmas Presents & Eating Hamburgers

DSC03057
α7S + LOXIA 2/35


一足早い Merry Christmas

クリスマスの買い物は12/23に行くのが我が家の恒例ですが、今年は23日からの連休がふたりで休みを取れないため一週間早く丸の内に行ってきました。

≫ Read More

| 休日の過ごし方 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM(邦題:ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅)



話題の新シリーズ、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』を観てきました。
公式HPは → → → コチラ

≫ Read More

| 映画レビュー | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Autumn Leaves

DSCF0335
X-Pro2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

| 写真日記 | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

extending the boundary

DSC02803
α7S + FE 90mm F2.8 Macro G OSS


FF15を買う

残業しまくってどうにか次の日代休を確保した会社帰りにPS4とFF15を買ってしまったのは、もしかしたらただのストレス解消なのかもしれない。
いや、おそらくその可能性大。またも余計で無駄な出費。
でも、ちょっと度肝を抜かれます。80s-90sにテレビゲーム人生絶頂期を迎えた者として、価値観すべてを引っくり返されるほどに。

何より驚かされるのは、製作者たちが"ゲームの世界だから許されること"をなるべく排除しようと試みていることだ。
たとえば他人の家の樽や壺を割って探し物をするなどの行為は、『勇者ヨシヒコ』シリーズで福田監督に揶揄されるように、現実的には有り得ない状況で
ゲームの世界という境界が製作者と遊び手の間で共有されているからこそ、ずっと不問として許容されてきた。
今回のFF15は、確かに何度会っても同じ会話しかしない人たちも出てくるが、ゲームのお約束をできるだけ取り払おうとしている。
仲間たちに袋叩きにされている敵に対してブリザドを放つと、仲間も同時に凍らせてしまう。考えてみれば、至極当然の結果であるが、これまでにないリアリティだ。

ゲームが自らの境界を広げ現実との融合を試みるようになり、一方で今年はヴァーチャルリアリティ元年とも言われています。
あの頃、ドラえもんで描かれる21世紀に「それはない、ない」と思っていましたが、意外と近くまで辿り着いているのかもしれません。

| ロバは考える | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2016年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年01月