2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月

≫ EDIT

HORSETAILS

IMGP1423
K-1 + DA★300mm F4 ED[IF] SDM


春の息吹

幼い頃、春になると家族で土筆を採りに行き母親が佃煮にしていたのですが、奥さんにその思い出を話したら
どこの家でもそういうことをしているわけでないと知り、意外と衝撃を受けました。
あの頃はちょっと野原に行けばどこにでも生えている印象がありましたが、大多喜でおそらく10年以上ぶりに野性のツクシを見ました。
来週末には都内でも桜が満開との予想、春はもうすぐそこです。
スポンサーサイト



| 写真日記 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

A DISASTER

DSC03406
RX1(妻撮影)


大多喜で大惨事

週末は珍しく夫婦そろって休みだったので、思い立って大多喜に行ってきました。お目当ては無論、菜の花&いすみ鉄道です。
土曜日の朝に思い立ったが吉日と出かけ、行きは私が運転したので、事前調査ゼロ。
てっきり行けば皆さんのように"いすみ鉄道的写真"が撮れるものと安易に考えていたのですが
目的があって撮影地に行く場合、事前調査をしていかないと惨憺たる結果になるということを身を以て知ったのでした。
結果、鉄道と菜の花が撮れたのは、奥さんがRX1を片手で持って気軽にスナップした、この一枚のみ。
見事な敗北ぶりは(桜撮影に忙しくなければ)来週にでも記事にする予定です。

| 写真日記 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

STRAWBERRY CHOCOLATE CAKE

DSCF0577
X-Pro2 + XF35mmF1.4R


ホワイトデーはHARBSで

恒例の丸の内カード5倍ポイント期間のため、3連休最終日は丸の内へ。
ホワイトデーのお返しをしていなかったので、久々にHARBSでケーキをご馳走しました。
丸の内カードポイント5倍期間ということもあり、お馴染みの店員さんに乗せられて予算外の買い物も(パッカリングパンツと中国服をモチーフにした開襟シャツ)。
そういえば今週カメラ関係でも大物が届きます。久しぶりの散財づくしです。

| 写真日記 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜



神山健治監督の最新作、『ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜』を観てきました。
公式HPは → → → コチラ

≫ Read More

| 映画レビュー | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

La La Land(邦題:『ラ・ラ・ランド』)



ミュージカル映画として久々の大ヒットを飛ばしている、『ラ・ラ・ランド』を観てきました。
公式HPは → → → コチラ

≫ Read More

| 映画レビュー | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

never to be forgotten

DSC03503
α7S + LOXIA 2/35


忘れない

先週に『ラ・ラ・ランド』は鑑賞済みで、いろいろ思うところはあったのですが(個人的には、イマイチ)今週もレビューは書けず。
今日は年間パスポートが切れる直前の週末だったので、すみだ水族館に行ってきました。そして、いつも通りBE A GOOD NEIGHBORでお茶。
夜は平日のために鶏五目炊き込みごはんとひじき煮を作りおき。
来週は、いよいよ神山健治監督の新作『ひるね姫』が封切られるので楽しみにしています。

シナモンロールぐらい何気ない毎日。仕事に行きたくない日もあるし、うなだれて帰る日もある。そして、自分的会心の一日もごくたまにはある。
それは、陳腐だけれど「かけがえのない」としか表現できないものだと教えてくれる日が、また巡ってきました。

| 写真日記 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

a miracle shot (for me at least )

IMGP1382
K-1 + DA★300mm F4 ED[IF] SDM

| 写真日記 | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Shooting Kawazu-Zakura Cherry Blossoms

DSCF0519
X-Pro2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR(妻撮影)


赤い電車に乗って

河津桜と云えば伊豆半島の河津町が有名ですが、三浦海岸の河津桜も有名です。
先週末は晴れて暖かかったので、ちょっと足をのばして行ってきました。

≫ Read More

| 休日の過ごし方 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

personal role models

IMGP1352
K-1 + FA31mm F1.8Ltd


いまをときめく(?)、2品

実は村上春樹氏の小説やエッセイを発売後すぐに読んでいたのは『アフターダーク』(2004年)ぐらいまでで
『IQ84』以降はほぼすべて初版本を持っているものの、もはやコレクション目的に成り果てています。
そんなわけで、もはやハルキストというわけではないのですが、私は作品というよりは作家自身のファンで
マラソンや水泳をしたりしないし、酒は弱い方だし、中華料理は大好きだし、朝型というより明らかに夜型ですが
ずっとこの人をロールモデルにしています。
考え方にも、自分の書く文章にも、ときには漢字の変換に関する好みすら、少なからず影響を受けてきたと思います。
一等好きな長編小説は『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』、短編なら『神の子どもたちはみな踊る』収録6作、
エッセイなら『ザ・スコット・フィッツジェラルド・ブック』か『意味がなければスイングはない』。オンゴーイングなファンでないことは明白です。

小沢健二氏については今年の年始のご挨拶で書いたばかりですが、皆が熱狂していた時代にはそれほど興味がありませんでした。
鼻持ちならないというのが語弊があるとすれば
圧倒的なアイドル性を持った完璧に近い人が、否定しようのないセンスを(少なくとも外見からは)自信満々に披露していたのが、私には眩しすぎました。
2017年になって、年齢なりに加齢したオザケンは相変わらず歌唱が巧いわけではないけれど、イントロから彼が作ったと分かる2つの新曲を届けてくれました。
正直、昔の奇跡に近いような名曲たちには到底敵わないと思いますが、いまの方がすっと受け入れられるのは、私も同じように歳をとったからでしょうか。
オザケン目当てだけで初フジロック(ブギーバックも演奏するというし!)参戦してもよいかもしれないとすら思っています。危ない。

このふたりを見ていると、「大事なのは変わっていくこと、変わらずにいること」という使い古されたフレーズを体現しているなと思います。

| 写真日記 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月