PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

KAMAKURA PILGRIMAGE 2012: the first day

DSC00373
NEX-5N + Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA


第一日目は、足早に

私たちの鎌倉巡礼の小さな旅は、北鎌倉駅のすぐ近くにある円覚寺から始まりました。



DSC00370
E-P3 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

円覚寺は弘安5年(1282年)北条時宗により創建、鎌倉五山第二位の寺院です。トップの画像は有名な山門へと上がる石段、それを登ると雄大な木造の門が出迎えてくれます。正面からだと12mmでも全体像を捉えることができなかったので、横からの写真。円覚寺は初めてではありませんが、この日は舎利殿から読経が地響きのように響いていました(円覚寺は現在でも禅僧が実際に修行をしておられる寺院です)。舎利殿は国宝なのですが、基本的に遠くから眺めることしかできません。私の腕では、今回の広角/準広角セッティングで切り取ると何とも散漫な結果に(哀)。

P4010027
E-P3 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

鎌倉に着いたのが午後2時すぎだったので、ウカウカしていると建長寺を参拝できなくなります(お寺は大抵午後4時ぐらいには閉まってしまう)。円覚寺から歩くこと約15分。4時少し前でしたが、正面の門は閉まるが参拝が終わったら通用口から出ることが可能であること。鎌倉巡礼と掲げるかぎり、五山第一位の建長寺を訪れないわけには行きますまい。

建長寺は円覚寺より約30年前の建長5年(1253年)北条時頼により創建された鎌倉五山第一位の寺院です。五山一位と列せられるに至った経緯も理由も知りませんが、建長寺の山門を見ると「威風堂々」という言葉がいつも思い浮かびます。法堂に安置されている釈迦苦行像のあまりの苦行ぶりに目を奪われつつ、陽も暮れ始めてきたので足早に見学。

DSC00388
NEX-5N + Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA

鎌倉駅まで戻り江の電で長谷に降りて、少しだけ夕暮れの海岸を撮影。鎌倉の海の夕暮れはとても美しい。
鎌倉サンセットの写真も、別記事として後日アップする予定です。


DSC00399
NEX-5N + Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA

今日の宿泊地は鎌倉プリンスホテルなので、ふたたび江の電に揺られて七里ケ浜へ。


DSC00423
NEX-5N + Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA

ホテルに着いたときには、すっかり陽が暮れていました。夕食は、近場のDOUBLE DOORSというカフェで。
私が注文したのは10種類以上の野菜が入っていると思われるシーフードカレーで、なかなか美味しかったです。

| 旅行記 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pltr0.blog37.fc2.com/tb.php/1040-b1a1cd02

TRACKBACK

NEWER | PAGE-SELECT | OLDER