PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

a little terror

DSC00048
RX-100


手の焼ける小さな巨人

所有しているカメラのなかで、気付けばRX-100だけ2000万画素を超えています。一番小さいコンデジのくせに、一番高画素。

2000万画素を超える画像データを扱ってみてしみじみ感じたのは、いま使っているPCの非力さです。
まだLR3はRX-100に対応していないのでjpeg画像で加工したりするのですが、未体験レベルの出力時間の長さなのです。
当初は、PCがフリーズしてしまったのではないかと心配になるほどでした。
こんなことでは、RAWになったらどうなってしまうのか?D800のRAW画像処理など夢のまた夢。
そろそろ限界かと思いつつも、画像処理をしなければまだ騙し騙し使えるので、まだいいかと後回しになってしまいます。
Mountain Lionリリース後の新しいMacか、新しいOSにも興味があるのでWin機に戻してもいいかなと思ったりしています。

| 写真日記 | 23:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

> invisibleAさん

実際に自分のPCでここまで処理が遅くなると
データの大きさを意識せざるを得ないですね。
画像処理ソフトとyoutubeを一緒に動かせないレベルです(涙)。

とは言え、今日セールに行ってきて、2013AWの阿部さんの服で
チョー欲しいものを見つけてしまったり。ちなみに、その服
その店では7月中旬にして、すでにマイサイズが完売ですって(怯)。

| pltr0 | 2012/07/15 22:27 | URL | ≫ EDIT

NEX-7のRAWデータが、時々1枚20MBを超えます。
どうやら、DP2 Merrillは40MB超で、D800に至っては75MBなんて大容量だそうです。
高画素競争が続くと、とんでもないことになりそうですね。

でも、高スペックのPCに換えるのも楽しいですよ。
カメラと一緒でタイミングが難しいところですが。

| invisibleA | 2012/07/14 13:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pltr0.blog37.fc2.com/tb.php/1078-49425026

TRACKBACK

NEWER | PAGE-SELECT | OLDER