PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Colorless Tasaki Tsukuru and the Year of His Pilgrimage

DSC_5753
D700 + Makro-Planar T* 2/50 ZF.2


IQ84は途中で断念して読了していませんが

話題の新刊の発売日に奥さんが買っておいてくれていました。
結婚してから、江國香織さんの本は私が、村上春樹氏の本は奥さんがそれぞれ買うことが暗黙の了解となっています。
IQ84以外の本は(小説、エッセイなど問わず)ほとんどすべて読んでいると思いますが
個人的には長大な作品より、今回の作品ぐらいの分量の方が本領が発揮されるような気がします(たとえば『スプートニクの恋人』とか)。
とは言え、my best favorite 村上作品は、いまも変わらず『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』です。

村上氏のこれまでの小説リリース速度および年齢を考えると、彼の新作を読めるのは残り数冊ではないかと思います。
同時代に生きているということ、そして、オリジナルの言語で読めるということは、この時代に日本人に生まれた幸運の一つだと思っています。

| アンテナ | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pltr0.blog37.fc2.com/tb.php/1200-ad72d549

TRACKBACK

NEWER | PAGE-SELECT | OLDER