PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

E-P5 & GR

_1000642
GX1 + M.ZUIKO DIGITAL 12mm F2.0

新しいカメラを見に

先週の日曜日、ラフォーレ原宿まで行って来ました。


_1000647
GX1 + M.ZUIKO DIGITAL 12mm F2.0

もうE-Pシリーズには手を出すまいと思っていたのですが、正式発表されたE-P5の外観とスペックを改めて見たら、気にはなるわけです。試しにオリンパスのオンラインショップを覗いたら今回から新型EVFも付いたセットも用意されていて、貯まっているポイントを使うと結構安く買えることが判明。ただ個人的には、E-Pシリーズは"鼻に付くほどデザインコンシャス"であるため、実機を見ないと判断できないというリスクがあると思っています。というわけで、呆れる奥さんと一緒に実機を見に行くことにしました。オリンパスプラザは日曜休館であることを小川町まで行って知り、腹を立てながら(HPには書いてあるので腹を立てる筋合いはないのだが)原宿に向かったわけです。

E-P5の所感については方々で書かれているので割愛しますが、一番印象に残ったのは新しいEVF(VF-4)の視野の広さでした。一度フルサイズ機のファインダを覗いてしまうとAPC-Sのファインダでも小さく思えて、それだけで悲しくなってしまうのですが、VF-4は初めて覗いていて楽しいと思えるEVFでした(もちろん、小さなテレビ画面を見ているという印象は変わらないですが)。

P1000654
GX1 + M.ZUIKO DIGITAL 12mm F2.0(妻撮影)

その後、表参道のモスカフェでお茶をしながら夫婦でE-P5の統括をし、次は銀座へ。公平を期すため、リングキューブでGRの実機も触ってきました。ふむふむ、確かにGR4とそう大差のない大きさではあるのですが、では「同じような大きさか?」と問われたら、私は「似ているが、まったく違う」と答えます。思っていた以上に軽かったということも、なぜだか残念だったポイントでした。実は、GRはちゃっかり予約を入れてあるのですが。

IMGP0120
K-01 + FA31mm F1.8Ltd

カメラを見た後は、銀座松屋の「銀座の男市」にてスーツを一着イージーオーダーして、奥さんにはYシャツを2枚仕立ててもらいました。前に作っているので寸法を測る必要はなかったのですが「一応、ウェストだけは」と言われ測ってもらったら5cmも増えているではないですか。「嘘だろが!」と狼狽しながら店員に詰め寄ったら、その店員さんは数秒間で最も説得的と思われる理由で"有り得る誤差である"と慰めてくれました。「いいえ、前の寸法で結構です!」と強がってみようかとも思いましたが、もう大人なので5cm増の寸法で作ってもらうことにしました(しくしく)。所詮イージーオーダーのレベルですが、自分の寸法に合った服を着ると、既製品はいいやと思ってしまいます。そうやって、ウェストの幅と共に贅沢に膨れ上がっていくものです。嗚呼。

| 休日の過ごし方 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pltr0.blog37.fc2.com/tb.php/1212-bae660f8

TRACKBACK

NEWER | PAGE-SELECT | OLDER