PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Whirlwind Kobe&Osaka 2015: the seventh goal achieved

DSCF8315
X-T1 + XF16-55mmF2.8 R LM WR


6時間の滞在の最後に、ふたりに出会う

セサミストリートのマペットたちのなかではカウント伯爵(数を数えるのが好きなドラキュラ)やカーミット(セサミキャラでも唯一真っ当で理性的なカエル)も好きなのですが
一等のお気に入りは仲良しのErnieとBert。パークを出る直前にふたりに会うことができました。


アーニーとバートはセサミストリートに出てくるマペットで、大の仲良し。一つ屋根の下で共同生活をしていることやあまりの仲良しぶりに、同性愛者疑惑がまことしやかにネットで流れ、公式に否定されたことも記憶に新しいのではないかと思います。

DSCF8308
X-T1 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

これは、アーニー。少し甲高い声が特徴の天真爛漫な性格。いまでいうところの「天然系」で、ややウザい。思い付いたことを口に出さずにはいられず、それはバートが熟睡している真夜中であっても、何かに熱中して作業している最中でもお構いなし。ゴム製のアヒルちゃん(rubber duckie)がお気に入りで、風呂に入るときは必ずそれをキューキュー鳴らして遊びます。

DSCF8311
X-T1 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

これは、バート。アーニーとは逆に低音の声で、性格も真逆。現実派で気難しく、天然のアーニーに振り回されてイライラしたりするのですが、結局許してあげるという優しい性格の持ち主でもあります。バートには何となく親近感を覚えてしまう(最初はアーニーがしつこく誘うので嫌々やり始めたが、やっているうちに愉しくなってしまう、等)ところがあり、最も好きなキャラクターです。ちなみに、この人は「エ」と「ア」の中間のような音を機関銃のように出しながら笑います。

DSC02461
X-T1 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

気付けば3時過ぎ。もう新大阪へ向かわないと新幹線に間に合わない時間です。結局ハリー・ポッターとエヴァのアトラクションしか行かず、他のエリアはすべてスルー。半日程度の短い滞在でしたが、このぐらいが丁度よい塩梅で満足しました。たぶん、また訪れるということはないと思いますが。

DSC02462
RX1

急いで新大阪に向かいます。この旅も、もうすぐ終わりです。

| 旅行記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pltr0.blog37.fc2.com/tb.php/1522-48cf2095

TRACKBACK

NEWER | PAGE-SELECT | OLDER