PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Water-color Moon

DSCF8515
X-T1 + XF16-55mmF2.8 R LM WR


映画も主題歌も期待できます

6/3(水)に秦くんの新譜『水彩の月』がリリースされます。PV(ショートver.)は コチラ
この曲は今週末から封切られた河瀬直美監督の最新作『あん』のために書き下ろされたものです。

もう居ない相手のことを想いながらも一歩踏み出していく気持ちを歌ったバラードで、どこまでも叙情的な歌詞、メロディラインともに実に秦くんらしい一曲。
飛び道具を思わせるような、有り余る才能を見せつけるような音楽も刺激的で面白いですが
たとえば自分の人生のさまざまな岐路に立ったとき、イヤフォンから聴きたいのは自分の信頼している静かで力強い音と声なのでしょう。

『ひまわりの約束』以来、一般的には"泣きのバラードの秦基博"と認知されるようになって、それはそれでよいと思うのですが
この人は優等生な曲も作りながら、アルバム収録曲ではおよそ商業的にはどうかと思うようなもの(たとえば『自画像』など)を
涼しい顔で滑り込ませてきたりするので、なかなか侮れません。ファンの手前味噌で恐縮ですが、まさに脂が乗ってきた印象です。

| アンテナ | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pltr0.blog37.fc2.com/tb.php/1528-e3777c0b

TRACKBACK

NEWER | PAGE-SELECT | OLDER