PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

AN ANALOGY

SDIM0014
DP2 Merrill


しあわせの喩え話

我が奥さんは生姜、茗荷、葱など香味野菜が好物で、無論、パクチーもむしろ山盛りにしてほしいと平然と食べます。
私はあらゆる香味野菜が苦手で、鰹や冷や奴を頂くときは醤油がほんの数滴あれば充分です。
パクチーは、食べる前から苦手だと本能的に分かるので、これまで一度も食べたことがありません。
奥さんは文字通り好き嫌いがなくほぼ何でも食べられますが、私は十数年口にしていないものや食わず嫌いが山ほどあります。

そんな正反対と言ってもいい嗜好を持っていますが、私たちは毎日同じものを食べて、お互いが手作りしたものを美味しいと感じます。
今日は私が冷やし蕎麦(上に水菜、乱切りしたトマト、紫玉ねぎスライス、鳥天をのせた)と冷や奴(煎ったジャコとワカメをのせた)を作って、ふたりで食べました。

| 写真日記 | 23:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

> ChayaEbiさん

dpシリーズはガラスや金属など無機質なものを写すと本領を発揮すると言われていますが
食べ物の描写もリアリティが凄いですよね。
リアリティ(生々しいこと)も美味しさを保証する要素であることが
dpの料理写真を見ているとよく分かります。

ハマる人は抜けられないほどハマるカメラというのは、頷けます。

| pltr0 | 2015/06/14 10:39 | URL | ≫ EDIT

おはようございます


なぜかきゅうりの質感に目を奪われましたv-398

上の記事にコメントを入れようと思ったんですが、なぜかきゅうりに・・・

久しぶりにハッとする写真を見ましたv-391

| ChayaEbi | 2015/06/10 06:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pltr0.blog37.fc2.com/tb.php/1531-051308ed

TRACKBACK

NEWER | PAGE-SELECT | OLDER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。