PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Calmato Aomori 2015: stylish & kawaii

SDIM0058
dp0Q

スタイリッシュ弘前、カワイイたか丸くん


地方の都市を歩いていて、いつも侮れないと思うのは地味なデザイン力の高さです。無論、東京のように煌びやかで極度に洗練されたモノや場所があるわけではないけれど、観光客を呼び込むという実利に合致した美しさ - 機能美のようもの - に感心することが多いです。たとえばトップ画像の弘前駅。直線で構成されたソリッドなデザインとモノトーンの配色が良く合っていて、私は一目で惹かれました。喩えるならば、すべて一目で上質と分かるものを選んで、統一感だけに神経を研ぎ澄ませたファッションに身を包んでいる人のようでした。

DSCF8779
X-T1 + XF16-55mmF2.8 R LM WR


DSCF8782
X-T1 + XF16-55mmF2.8 R LM WR


DSCF8784
X-T1 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

いつの時代からか男性でもカワイイと思ったものをカワイイと公言できるようになってきましたが、「いちいちカワイイ」ということも重要なことだと思います。もっと言えば、重要なポイントは「いちいち」にあります。その"いちいち度"がまるで塵も積もれば山となるカードポイントと同じように、観光客の心の底に好感度として地味に貯まっていくのです。お城とさくらとりんごしか無いけれど、それらを駅構内のロッカーにいちいちあしらうところがカワイイのです。さて、そんななかで私の目を釘付けにしたのが、

DSCF8787
X-T1 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

弘前市のマスコットキャラクター、たか丸くんです。私はこの手のゆるキャラには興味皆無なのですが、たか丸くんの(ゆるキャラには珍しい)凛々しい顔だちにノックアウトされたのでした。しかも、弘前城の兜をかぶっている!公式マスコットなのに、台詞が「いがめんち たべたい」という自己の食欲を主張しているところも潔くて良い。ちなみに、いがめんちとは弘前市のソールフードで、要するにイカを主材料にしたメンチのようなものらしいのですが、食べることを旅の目標の1つに掲げていたものの叶いませんでした。いままでいくつも地方のゆるキャラを見てきましたが、個人的にはたか丸くんのクオリティは断トツNO.1です。ちなみに、今年のゆるキャラグランプリ(11月下旬開催)では本日時点で総合109位。イラストではなく立体化されていると意外と魅力半減だとたった今知りましたが、ともかく弘前にいたときは一時的なマイブームになっていたのでした。

DSCF8790
X-T1 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

次は、いよいよフランス料理を食べます。つづく

| 旅行記 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pltr0.blog37.fc2.com/tb.php/1582-1a75e2c7

TRACKBACK

NEWER | PAGE-SELECT | OLDER