PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Experiencing Pentax K-1

DSC02778
RX1


愛にあふれたカメラ

今日は夫婦で新宿までK-1体感&トークライブに行って来ました。こういうイベントはK-7を買ったとき以来。初めてK-1の実物を触りました。
たとえそれが一方的なものだったとしても、こんなに愛情のある工夫が詰まったカメラはこれまで存在しなかったのではないでしょうか。

Sonyのスマートで攻撃的な姿勢もコンシューマーとしては刺激的だし、逆に富士フィルムのどこまでも職人気質を崩さないプライドの高さには安心感を覚えます。
でも、促販グッズに自ら堂々と"Dedicated to ALL PENTAXIANS(すべてのペンタックス愛好家に捧げる)"と書いてしまう
ペンタックスのあまりに表裏のない素朴さが好きなのかもしれないと、巡り巡って思うのでした。そして、緑は私が一番好きな色なのです。

しかし、D FA★70-200は激重!
カメラはひたすら小型軽量を目指すのに、本気★レンズになると軒並み重くてデカいというアンバランスも、実にペンタックスらしいと思います。

| 写真日記 | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pltr0.blog37.fc2.com/tb.php/1626-8d3425c0

TRACKBACK

NEWER | PAGE-SELECT | OLDER