PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

GW2016: The Fourth Day

DSC02824
RX-1


5月3日:横浜に中華料理を食べに行く

2014GWに続き、今年も萬珍樓點心舗に飲茶を食べに行ってきました。我が家のGW定番の過ごし方の1つになりつつあります。
ちなみに、2014年に食べたものはコチラ

週末に繁華街に繰り出すとエンゲル係数が高騰しがちですが、この日は我ながら少々異常でした。
まるでワタナベと直子のようにひたすら歩き、その合間に食べるのみ。以下がこの日に胃袋に収まったすべてです。


DSCF9622
X-Pro2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

中華街に着いてすぐに萬珍樓に予約を入れ、空き時間は2時間ほど。その間に中華街をブラブラしながら元町ショッピングストリートへと向かいました。まずはいつものようにウチキパンに行き(今回はイングランドと菓子パン3つほど購入)、しばらく商店街の写真を撮りながら散策。裏道に新しい時計屋がオープンしていたりして、どうにも垢抜けないこの古びた商店街も少しずつ変化しているようです。このMi Cafeto(ミカフェート)横浜元町店も前に来たときはなかったと思います。飲茶の前の一休みということでお茶をすることにしました。

DSCF9620
X-Pro2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

ミカフェートは元麻布に本店があり、コーヒー豆は袋詰めではなく500mLペットボトルのような容器に入れて売っているという、いわゆる"意識高い系"コーヒーショップ。1つ上の画像を見れば分かるように、店構えからしてオシャレです。この元町店は「コーヒー&タルト」をコンセプトにしている店舗らしく、確かにメニューではタルトを強く推していました。私は飲茶のためにセーブ、カフェオレのみ注文。期間限定の特別なコーヒー豆を使ったカフェオレとのことでしたが、大きめのグラスの半分も入っていない1杯で960円ぐらいでした。しかし、そんなことでは驚かないのが東京人のやせ我慢というもの。涼しい顔をして飲みます。うっかり「いままで飲んできたなかで一番」と言ってしまいそうなほど、とてつもなく美味しいカフェオレでした。

さて、その後いろいろ経て、萬珍樓點心舗。ここ以外で飲茶を食べたことがないので他所については分かりませんが、私はこの店の雰囲気や味やサービスがとても好きです。この日に頼んだものは以下の通り:

DSCF9649
X-Pro2 + Touit 2.8/50M

小籠包(奥さんの大好物。ほぼ毎回頼んでしまう)


DSC02817
RX-1

春巻き(私の大好物。ほぼ毎回頼んでしまう)


DSC02821
RX-1

トマト味の炒飯(初めて萬珍樓點心舗で食べて感動した味。チキンライス感は否めないが、あっさりしていて美味)


DSCF9653
X-Pro2 + Touit 2.8/50M

大山鶏のレモンソースかけ(レモンソースはやや甘めで、こってり濃厚な味わい)


DSC02827
RX-1

海鮮塩マーボー豆腐(まったく辛くない。八宝菜のような味付け。うっかり人生2度目のパクチーを口に入れてしまった)


DSCF9670
X-Pro2 + Touit 2.8/50M

揚げ胡麻団子(毎回頼む。ここのは非常に大きい。餡の甘さは控えめ)


DSC02831
RX-1

タピオカ饅頭(見ためにやや難ありだが、蒸したタピオカは不思議な触感。甘くない黄身餡がアクセントになっている)


トイレのために席を立ったら満腹すぎて辛いことに気付くのは、いつものことです。この店では中国人のウェーターも働いているのですが、この日サーヴしてくれた若い男性は聞き逃すほどの早口が少し可笑しかったけれど、とても丁寧な接客。教育がしっかりしているのだと感心しました。向こうでは、おそらく働き始めたばかりの東南アジア系の男性店員にチーフクラスと思われる人がナプキンのセッティングの仕方を教えていて、熱心に見本に似せようと試みている新人さんの姿にも好感が持てます。すべてを整え終えて去った後、「あれはやり直しだな」と私が思ったものが1つだけあり、それを後からチェックに来たチーフがさりげなく直していくのを見て、にやり。毎回お会計のときに(内心)少々引きますが、落ち着いて愉しく食事をさせてもらいました。

DSC02875
RX-1

その後、みなとみらいまで歩き、GWに赤レンガ倉庫で開催されるヨコハマフリューリングスフェストを見物しながら(アルコールをほぼ飲まない私たちには無関係のイベントなのです)、奥さんのリクエストでBillsに1時間以上並び、久し振りにリコッタパンケーキを食べました。案の定、パンケーキが運ばれてきた頃には私は機嫌が悪くなっていました。初めてこのパンケーキを食べたときには相当感動したものですが、それは七里ヶ浜で朝に海を見ながら食べるからなのだと実感しました。"リコッタパンケーキw/フレッシュバナナ、ハニーコームバター"は、七里ヶ浜店の海側の席(あるいは運が良ければ晴れた日のベランダ席)で食べるべし。できれば、朝がベストチョイスです。

| 休日の過ごし方 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pltr0.blog37.fc2.com/tb.php/1646-ea090305

TRACKBACK

NEWER | PAGE-SELECT | OLDER