PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Beautiful Mt. Fuji

SDIM0043
dp0


河口湖、レイクベイク、ほうとう、富士山

富士芝桜まつりを後にした私たちは、次に河口湖を目指しました。


DSCF0639
X-Pro2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR


DSCF0636
X-Pro2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

この季節に関東圏内でまだ桜が見られることに驚きました。しだれ桜はソメイヨシノより開花が若干早いはずなのに、この満開ぶりです。山梨は関東より寒いのだということを実感。西湖野鳥の森公園を通り過ぎたときにあまりに桜がきれいだったので、しばし休憩しました。

DSCF0657
X-Pro2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

今回の旅のもうひとつの目的は、河口湖湖畔にあるレイクベイクのカフェでパンを食べること。以前に雑誌で読んだことがあり、富士山周辺に行くなら是非寄ってみたいと思っていたのでした。Lake Bakeを文法的に解析すると店名としてどうなのかという思いが拭えませんが、それは私の職業病のようなものであって、外見は渋い日本家屋風の建物のパン屋です。驚くほど小さい売り場面積でしたが、食事パンから総菜パン、甘いパンまで一通りの品揃えです。我々は15時近くに着いたのですが、生憎カフェの時間は終了しておりテイクアウトのみ。残念。

DSCF0673
X-Pro2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

新しいパン屋では必ずメロンパンを買う習慣があるのですが、ここのはまぁまぁといったところで、特に新鮮な感動はなし。ふむ、都内のお高くとまったパン屋に慣れすぎたせいだろうかと首を傾げていたのですが、翌日の朝に食べたパン(左:カマンベールチーズが入ったフランスパン、右:ジャガイモを丸ごと包んだパン)が、かなり美味しかったです。レイクベイクは硬派なパン屋で、直球の食事パンを選ぶのが正解のようです。塩バターロールに安易に手を出さない姿勢もよい。こんなことなら、ガーリックトーストや食パンも買っておけばよかったと後悔しました。

DSCF0660
X-Pro2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

翻って、この日の遅い昼ご飯の話。せっかく山梨に来たのだし、ということで、ほうとう不動に寄ることにしました。そして、ここがほうとう不動東恋路店。学生時代に河口湖北本店で食べたこともあるのですが、いかにも田舎料理を出す老舗然とした佇まいでした。それに対して、東恋路店は何ともU.F.O.ライクでサイバー感に溢れています。ついに実物を見ることができました。

DSCF0664
X-Pro2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

ほうとう不動には、実質1品 - すなわち、ほうとう - しか注文できるものがありません。あとの品々はサイドメニュー的な扱いであり、ここで食事をする人は(おそらく)全員ほうとうを注文することになります。そして、10分ほど待つと一人前にしては結構大きな鍋が運ばれてきます。

DSC03471
RX1

これが、ほうとう。きしめんのような形状のほうとう麺は、見た目は「うどん」ですが食べた感触は「平たくしたすいとん」です。コシや弾力があるわけではなく、うどんとは似て非なるものだということが食べると分かります。味は味噌味で、具は白菜、人参、茸、南瓜など野菜のみ。簡単に云えば、すいとんが浮かんだ具沢山の味噌汁というイメージでしょうか。初めて食べたときも思いましたが、美味しいのだけれど食べても食べてもなかなか減りません。

DSCF0669
X-Pro2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

特に愛国心が強いわけではないですが、やはり日本人に生まれたからには一度は富士山を登ってみたいという気持ちはあります。しかし、我が家のベランダから遠目で見ても、こうして間近でも見ても、何とも美しい姿。今度は富士山メインで訪れたいと思います。

| 休日の過ごし方 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pltr0.blog37.fc2.com/tb.php/1729-914e7af8

TRACKBACK

NEWER | PAGE-SELECT | OLDER