PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Summer is Leaving

DSC00284
α7RII + FE 100mm F2.8 STF GM OSS


2017夏、フラッシュバック

夏はいつだって甘酸っぱく駆け足で過ぎ去って行くと決まっているものですが
2017年の夏もあっという間に駆け抜けていき、どうやら残暑も続かないようなので、今年の夏をフラッシュバック。


DSC00368
α7RII + FE 12-24mm F4 G

仕事柄盆休みと縁が薄いので滅多にこのシーズンに長期休暇を取ったことがないのですが、今年は4連休になりました。生憎タイミングが合わず成田に里帰りはしませんでしたが、去年行ってみて印象深かった浅草の灯籠流しや初めての高尾山と、私にしてはアクティブに盆休みを楽しみました。旅行用に広角ズームレンズが欲しいと常々考えていて、しかしF2.8通しは富士フィルムの赤バッジレンズで揃えたい。というわけで、思い切って1つ、2つ飛び越して超広角に手を出してみました。このレンズ、私のような画質音痴でもSEL100F28GMとは格が違うとすぐに分かりますが、何にせよ軽いです。個人的には美点はそれだけで、そしてそれだけのためにあの値段を出す価値はあると思います。エポックメイキングと称されてきたモノは、得てしてそういうものです。

DSCF0753
X-Pro2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

さて、8/11が山の日に制定されてから我々夫婦のなかでは一年にこの日だけはアウトドア的活動をしようという暗黙の了解があります。そのために、去年ライト・トレッキング用グッズ一式を買ったのでした。今年は、奥さんが前々から行ってみたいと希望していた高尾山に行ってきました。一昔前、ミシュランガイドで三ツ星を獲得したことで一躍有名になった高尾山ですが、個人的には"ただの田舎にある山"で、それ以上の感慨はありませんでした。高尾山登山(登山というほどでもないのですが)については別記事で紹介する予定です。

DSC00425
α7RII + FE 12-24mm F4 G


DSC00753
α7RII + FE 12-24mm F4 G

8月の最終週週末は、尾道と松山に旅行に行ってきました。行き先のチョイスは私で、どちらも長きに渡る憧れの地でした。そこに実際に赴き、千光寺公園から尾道水道を、松山城から松山市街を眺めると、予想以上のdreams come trueに胸アツになったのです。特に尾道編は、我々の想像を超える出来事と面白さだったので、旅行記を乞うご期待。

DSC00797
α7RII + LOXIA 2/35

そして、今年も夏にひとつ歳をとりました。いままで自分の年齢に(歳をとったなぁなどと)動揺することはなかったのですが、最近たまに自分が生きてきた年月の長さに動揺します。それでもまだ20年先が想定できる、まだまだ初めての体験が待ち構えているし、これまでを塗り重ねていくことだってできる。平坦ではなく、坂道(ただし、もはや緩めの角度)を登って行けると信じています。奥さんにはそのお伴にと、同じくずっと憧れていたvisvimの靴をもらいました。ありがとう。まだまだ一緒に横を歩いてください。

| 写真日記 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pltr0.blog37.fc2.com/tb.php/1753-25059413

TRACKBACK

NEWER | PAGE-SELECT | OLDER