PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

walk from Yushima to Akihabara

DSC03781
α7RII + FE 100mm F2.8 STF GM OSS


3月に入り予定通り花粉症を発症したものの、今週末の東京は春到来と思わせるほどの陽気でした。
暖かさに誘われ、吹きすさぶ杉花粉のなか、湯島天神に梅を見に行ってきました。


DSC03764
α7RII + FE 100mm F2.8 STF GM OSS

入試がほぼ終わるシーズンなので、絵馬はこの通り。海外からの観光客たちは興味深くこの光景を眺めたり写真を撮っていましたが、確かに日本人以外には奇妙に映るのでしょう。斯く言う私も、大学入試の年は友人たちと夜に部室に集合してから、電車に乗ってここまでお参りに来た覚えがあります。そのときは、ここが彼の有名な湯島天神かと感慨に耽ったのと同時に、想像よりはるかにコンパクトな敷地に驚いたものでした。電車で都内に出ることが一大事だった、あの頃。

DSC03779
α7RII + FE 100mm F2.8 STF GM OSS


DSC03773
α7RII + FE 100mm F2.8 STF GM OSS

今日はシャツ一枚でも汗ばむような陽気かつ大安だったこともあり、挙式や野点が行われていました。私たちが式を挙げたのは山の上ホテルということは拙ブログで散々言っていますが、もうひとつの候補が湯島天神でした。最終的な決め手は、父親と一緒にバージンロードを歩きたいという花嫁の願いでした。

DSC03785
α7RII + FE 100mm F2.8 STF GM OSS


DSC03789
αRII + VM-E Close Focus Adapter + SUMMICRON 50mm f2


DSC03796
αRII + VM-E Close Focus Adapter + SUMMICRON 50mm f2

湯島聖堂まで歩く途中で見つけた喫茶店でパンケーキとフレンチトーストを頂き、初めて孔子廟を見学。世界で一番高い孔子像も拝んできました。その後、もう少し足を伸ばして秋葉原まで歩き、ヨドバシでX-H1とα7RIIIを改めてチェック。X-H1が新しいセンサを乗せてきたら話は変わってきたのですが、やはり二の足を踏んでしまいます。「フルサイズじゃないのに、こんなにゴツいカメラを買うのは意味不明」と、奥さんは手厳しいです。7IIIが出てから、さらに悩もうと思っています。

| 休日の過ごし方 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pltr0.blog37.fc2.com/tb.php/1787-336ee682

TRACKBACK

NEWER | PAGE-SELECT | OLDER