PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

SAKURA 2018 @ TOKYO MIDTOWN

DSCF0946
X-Pro2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR


恒例の花見 - 東京ミッドタウン篇

今年も桜が咲きました。そして幸運にも、天気の良い週末に見頃を迎える久しぶりの巡り合わせ。
まずは、私たちの定番花見スポットである東京ミッドタウンに行ってきました。


DSCF0916
X-Pro2 + XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro


DSCF0914
X-Pro2 + XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro


DSCF0921
X-Pro2 + XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro

東京ミッドタウンには富士フィルムのサービスセンター『フジフイルム スクエア』があり、カメラやレンズを借りることができます。当日に返却すればレンズ2本まで無料でレンタルしてくれるのは大変太っ腹だと思います。さすがにX-H1はまだ貸し出されていませんでしたが、富士初の等倍マクロレンズXF80mmF2.8を借りてみました。本当はAPDが目当てだったのですが、すべて出払っていました。さて、XF80mm、思っていたほど重くなく、X-Pro2に装着しても酷く不釣り合いということはないと思います。自分で買うかと聞かれたら「ノオ」と答えますが。

DSC03920
RX-1

昼食は、一度入ってみたかったロサンゼルス発のバーガーショップ、THE COUNTERにて。ここの特徴は、ハンバーガーの構成物すべて(バンズ、パテ、チーズ、ソース、野菜などの他トッピング)やサイドメニューを自分で選ぶことができること。100万通り以上の選択肢がある現実を前にすると、いかに自由に選択するという行為に慣れていないかということを思い知らされます。出来上がりをイメージできないままパーツを選んで注文した結果、運ばれてきた私のハンバーガーはとても写真でご紹介できるようなものではありませんでした。そんなわけで、写真は奥さんチョイスのバーガーです。

DSCF0956
X-Pro2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR


DSCF0958
X-Pro2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

ミッドタウンでは花見シーズンになると野外バーが出るのですが、今年はロゼシャンパンのイベントでした。普通のテーブルと椅子のほかに、小洒落たインテリアが入っている小さな球体のビニールハウス?のようなもの(かまくらのようなイメージ)の中でくつろいでワインを楽しむこともできます。17時から桜のライトアップもされ、遠くには仄かに光る東京タワー。ここには目を見張るような桜景色はありませんが、雰囲気を楽しみながら花見ができるということが最大の美点だと思います。

DSCF0953
X-Pro2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

この通り、まだ"圧倒的な満開"感はありませんでしたが、今年もミッドタウン花見を愉しめました。花より団子というわけで、夫婦でついつい春物の襟巻きを買った後は、平田牧場でハムとレバーペースト(これは奥さん用)と春巻き(これは私用。好物なのです)をお土産に、慌てて帰宅の途に。今日は近江アナが出演する最後の『ブラタモリ』なのですが、録画をし忘れていたのです。何もなくあっさり終わるのかと心配しましたが、最後に近江ちゃんの挨拶と涙があったので、急いで帰った甲斐がありました。この番組は、エンディングのときに出てくる写真がどれも素敵なのですが、タモリ氏と近江ちゃんがその土地の名物を食べている食事の一枚(この回は宮崎で、無論チキン南蛮を食べていました)が特に好きで、来週からこのコンビが見られなくなるのは少々さみしいです。

| 休日の過ごし方 | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pltr0.blog37.fc2.com/tb.php/1792-2b01974f

TRACKBACK

NEWER | PAGE-SELECT | OLDER