PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Visiting TOKYO MIDTOWN HIBIYA

DSCF1026
X-Pro2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR


どこも似たようなものと分かっているものの

3月末に開業した日比谷の新名所、東京ミッドタウン日比谷に行ってきました。


DSCF1030
X-Pro2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

都内に新しくできた複合型商業施設で、六本木にある東京ミッドタウンと兄弟となります。東京にこの手の商業施設は数有れど、いまでも個人的No.1は東京ミッドタウン(緑豊かな立地や、お高く止まり続けようという矜持が感じられるのが良い)なので、日比谷の方も期待していました。こちらが、日比谷公園のベンチから眺めたビルの外観。日比谷公園の真ん前に建っているので、これからの季節は食べ物をテイクアウトしてピクニック気分を味わうということも可能です。

DSCF1044
X-Pro2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

こちらが正面エントランス。赤毛の少女は、フローラちゃん。オープニングセレモニーとしてHibiya Festivalなるイベントが開催されており、そのシンボルオブジェだそうです。この施設は"エレガンス"を価値のひとつに掲げ、"本物を知る大人"をターゲットにしているはずですが、開業イベント用のシンボルにアニメのような見た目の巨大な少女を発注してしまうのが、善くも悪くも現代の日本人的感覚でしょうか。

DSCF1076
X-Pro2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

こちらが建物の内。商業施設、東宝系のシネコン、オフィスが入っており、店舗は3Fまで。気軽に写真作品を買える写真店など、他の施設ではお目にかからない尖った店もありますが、メインターゲットが見えてこない店舗チョイスでした。商業施設という体ですが、実際は雰囲気を提供しているだけとも言えます。それは私たち客も同じことで、大抵は端から金を落とすつもりなどなく、冷やかしに来ているだけなのだから、お互い様というものです。あるいは、この手の施設が都内に蔓延しすぎているのかもしれません。

DSCF1049
X-Pro2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

たまたまHibiya Festivalの出し物(という表現はやや語弊があるようにも思いますが)が始まる時間が近かったので、私にしては珍しく開演時間まで待ってみました(と言っても10分ほどですが)。DAZZLEというダンスカンパニーのアクトでしたが、これが思いのほか素晴らしく、最後まで魅せられました。

DSCF1069
X-Pro2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

この人出です。日比谷シャンテ前がこれほどの群衆で埋め尽くされるという光景が驚きです。特に特筆すべきものがなかったミッドタウン日比谷ですが、日比谷・丸の内界隈はイートイン/テイクアウトできる飲食店が意外と少ないので、ここができて便利になりそうです。

DSCF1035
X-Pro2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

ついでに丸の内に新しくオープンしたFUJIFILM Imaging Plazaにも寄ってみました。GFXも含めたすべての機種、レンズが展示されており、小さな写真展示場とセミナー室を備えています。写真家やXシリーズを愛好していると公言している有名人(佐野史郎氏、松任谷正隆氏、小山田薫堂氏等)の写真も展示されており、やはりプリントすると違うものだなぁと改めて感心したものの、全体としてはオープン直後の華やかさは皆無。新築の市役所といった感じの雰囲気でした。六本木にあるFUJIFILM SQUAREのように機材レンタルしてくれないのが残念ですが、これで買い物ついでにいつでも寄ることができるようになりました。

| 休日の過ごし方 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pltr0.blog37.fc2.com/tb.php/1796-d64234fc

TRACKBACK

NEWER | PAGE-SELECT | OLDER