PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

GW 2018 @ Yokohama with XF16

DSCF1102
X-Pro2 + XF16mmF1.4 R WR


GWは横浜へ

新しく手にしたXF16mmを持って、GWは恒例の横浜に行ってきました。
念願の広角ハイスピードレンズ。見た目重視ゆえ、無論角形フードも別途購入です。


DSCF1090
X-Pro2 + XF16mmF1.4 R WR


DSCF1092
X-Pro2 + XF16mmF1.4 R WR

ブログでも何度も記事にしていますが、GWは横浜中華街に飲茶を食べに行きます。今年は車で行ったのですが、駐車場を探すだけで1-2時間かかり、イラチな私の堪忍袋はいつものごとく破裂寸前。この日初めて口にする食べ物が此処での食事でした。棒々鶏から始まったときは際限なく食べられると、調子に乗って水餃子、炒飯、焼売、麻婆豆腐と次々頼んでいたら、尋常ならざる満腹になっていました。

村上春樹氏が中華料理を好まないことは広く知られていますが、私は中華料理が最も好きだと言えるぐらい好きで、若い頃は敬愛する作家と舌の好みが真逆なことを密かに残念に思っていたものです。加えて、イチローほどでないにせよルーティンを好む性格なため、ここ数年は何の疑念もなく萬珍樓點心舗に通っていました。しかし、興味のあるメニューはほぼ食べ尽くし、今年初めて「もういいかもしれない」と、ふと思って箸を置いたのでした。

DSCF1104
X-Pro2 + XF16mmF1.4 R WR

あまりの満腹ゆえに中華街から元町まで歩くにも一苦労で、喫煙には滅法厳しい奥さんが、食後の一服をすれば少しは気が晴れるのではないかと提案してくれたほどでした。胃がフル稼働しているのを感じながら、ともかく消化が一段落するまでの時間を耐えるしかありません。このT路路を右に曲がり坂を登っていくと、ブラフ・ベーカリーがあります。奥さんがパンを買っている間、私は店の外にへたり込んで休憩。この歳にして、まだ己の胃袋の限界を見誤ってしまう愚かしさ。

DSCF1121
X-Pro2 + XF16mmF1.4 R WR

さて、ショッピングストリートを抜け、元町・中華街駅を通り過ぎ、そのまま港の見える丘公園へ。港の見える丘公園ではバラ祭りが開催されていました。これだけでのボリュームのバラ園を無料で開放しているのは大盤振る舞いだと思います。この頃には大分胃の調子が落ち着いていたので、花撮りを楽しみました。

DSC04080
RX-1(妻撮影)



DSC04075
RX-1(妻撮影)

山下公園まで歩いたら陽が落ち始めていました。明るいレンズ活躍のときです。次回は山下公園ーみなとみらい夜篇です。

| 休日の過ごし方 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pltr0.blog37.fc2.com/tb.php/1800-9337d21e

TRACKBACK

NEWER | PAGE-SELECT | OLDER