PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

FLEKTOGON 35/2.4

DSC_6225
D40 + NIKKOR 35mm F1.8G


M42な人々の間ではあまりに有名な、カールツァイスイエナのフレクトゴン35mF2.4。

現行のツァイスレンズもそうですが、名前だけ聴くとウルトラマンの怪獣かと勘違いしそうですが、その名とは裏腹に
星の数ほどあると言われるM42マウントレンズのなかで、云うなれば"トップアイドル並み"の人気を誇ります。
M42マウント沼のほとりを夢見がちで散策するようになってから、いつかは捕獲したいと思っていた一本です。
そして、出逢った。写真をご覧になれば判るように少し瑕モノなので、ずいぶん安く買えました。

色乗りが良く、「ごちレンズ」と呼ばれたりするように、特に食べ物のシズル感を美味しそうに写すと言われています。
そして、驚異的な接写能力(最短18cmまで寄れる)も賞賛される所以。イエナが付きますが、まごうことなきツァイス性能のようです。

見た目にはゼブラ銅鏡のF2.8バージョンの方がカッコ良いのですが、MCもなかなか格好良いでしょう?
フードは、これまた多くのM42な人々の間で定番化していますが、 DA40Ltd用のフジツボフードを装着しています。

| その他インプレ | 23:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

> invisibleAさん

ニコンは他との互換性がほとんどない、孤高のマウントですからね~。
そこがストイックで美学を感じたりもしますが。

いつかインダスターを入手したら、また報告致します。
ロシアレンズは、未知すぎて少々手を出すのが怖い感じであるのですが。
やはり☆ボケは気になります(汗)。

| pltr0 | 2010/05/15 10:30 | URL | ≫ EDIT

> kyo-toさん

コメントありがとうございます。返信遅れてすみません(涙)。

ペンタ党員がM42ワールドに興味を持つのは割と自然な流れでして
私も、もれなくフラフラと辿り着いた次第です。
イエナ銘が付いたレンズは、旧東ドイツ時代のツァイスのものですが
ドイツらしいストイックで渋いルックスですよね。
上で言及していますが、ゼブラ銅鏡はカッコよすぎます!

> 24-70はお蔵入りして

と仰いつつも、やはり全方位万能旅レンズとなれば
この一本しかないかなと思います。
そこをしっかり押さえてらっしゃるのは、やはり賢明かと。
私は、もう24-70が買えるぐらい散財してしまったような...(驚)!
どういうシステム構築も愉しさのうち、趣味ですから☆と開き直っております(苦笑)。

| pltr0 | 2010/05/15 10:18 | URL | ≫ EDIT

フレクトゴン、羨ましいなあ。
そのほかホロゴンとか、ビオゴンとか、もう名前だけで欲しい!という感じのレンズが色々。
僕が写真を始めるのがもう2年ぐらい遅かったら、pltr0さんのブログを参考にして、きっとそっちの沼へ自ら分け入っていったに違いありません。

ただもう、別の沼に半ば沈みつつある今となっては(涙)

僕もいつかはサプライズな機材の報告ができるよう、精進したいと思います。

| invisibleA | 2010/05/11 01:22 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
風邪とGWですっかりご無沙汰してた間に
ブログもまた大胆にリニューアルされた上に
カメラの方も僕なんかがもう到底窺い知る事の不可能な
遥かなる領域へ!(号泣)
見た目からしてカッコいいレンズですねコレ。
pltr0さんのそんな美意識やナイスなお人柄がうかがえる
手書きのブログタイトルも悔しいぐらい素敵です。

僕はといえば、見た目の仰々しさにウンザリ
&ナノクリの描写力なんてよく考えたら僕には要らないや
ってな具合で24-70はお蔵入りして
最近はめっきりDタイプの単焦点に戻ったりと
何やってんのか自分でもよく分からない駄カメラライフを送る日々です(泣)。

| Kyo-to | 2010/05/10 02:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pltr0.blog37.fc2.com/tb.php/692-0ea06c6d

TRACKBACK

NEWER | PAGE-SELECT | OLDER