PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

about a gifted singer 2

DSC_1101
D700 + Ai Af Nikkor 35mm F2D


淡く色づいた東京の光景のような声

Perfume(Natural Beauty Basicの冬版CMが素晴らしすぎる)はマストだし
たまにyoutubeでAKB48にさえ手を出しますが(最近こじはるさんを認識)
もちろん、秦くんは言うに及ばずであり(新譜をまだ買っていない!)
そうやって、時代の中で、自分の年齢と共に、いろいろな音楽ともに移ろってきました。

しかし、その時代に生まれた世代にだけ特有に染み付く音楽はあるはずで、私の世代の代表と云えば、マッキーだと思うのです。
好きか嫌いかは別にして、私たちが最も暇で無益に怠惰に過ごしていた日々に、槇原敬之氏の音楽は何処かで流れていた。

私はデビューして間もない頃から好きで、途中までは熱心にアルバムを集めていました。
"あの出来事"からの復帰後は何だか説教臭い歌ばかりで、聴くのに肩が凝るようになり離れていたけれど。
染み付いた音は容易に捨てられるわけではないようです。特にyoutubeでcELEBRATION2005のライブ映像を観ると胸が熱くなります。

古参の中途半端なファンで感覚が古いですが、現在でもマッキーのパーソナルベストは"ANSWER"です。
同じ頃の曲のもう一つの傑作と信じているのが"80km/hの気持ち"、比較的新しい曲だと"Witch hazel" "足音" "桃"などが好き。
ちなみに、アルバムの出来は、クオリティという面で云えば、"Cicada"が最高峰だと思います。

| ロバは考える | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pltr0.blog37.fc2.com/tb.php/783-15ff9025

TRACKBACK

NEWER | PAGE-SELECT | OLDER