PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Wondering the Downtown

DSC_1873
D700 + Ai Af Nikkor 35mm F2D


そこは、懐かしい世界への入り口

今日は谷根千界隈に散歩に行って来ました。「谷根千」とは、「谷中」「根津」「千駄木」の頭文字をとった
その地域一帯を表す言葉で、関東では少し前から下町風情を味わえるスポットとして人気です。

たとえば、谷中にある商店街"谷中ぎんざ"はテレビでしばしば登場する有名な商店街。
いま私が立っている、谷中ぎんざを見下ろせる石階段は、通称"夕やけだんだん"と呼ばれ
情緒溢れる夕焼け風景が見られる場所として有名です。


DSC_1851
D700 + Ai Af Nikkor 35mm F2D


入谷界隈で見た掲示板。やはりこの辺りの下町と云ったら「なぎら健壱ってなもんだ」なのです。
カメラを提げて歩いていたら、突然おじいさんに話しかけられて「この辺もいいもんがたくさんあるよぉ~~」と言われました。
下町界隈に引っ越して来てから、写真を撮っているとたまにおじ(い)さんや、おば(あ)さんに唐突に話しかけられ
何だかよく聞き取れないような、リアクションが難しい話題を振られたりするので、スリリングです。

P1010864
GF-1 + LUMIX G 20mm F1.7(妻撮影)


猫写真のストックを作るべく谷中ぎんざに赴いたのですが(夕焼けだんだんは猫が集まる場所として有名)
今日はあまり猫がいませんでした。この前来たときは、どこからこんなに?と思うほどいたのに。

1010856
GF-1 + LUMIX G 20mm F1.7(妻撮影)


肉のサトーでメンチカツを食べ、やなか珈琲で奥さんにアイスコーヒーを買ってあげ
お返しに総菜いちふじで焼き鳥と焼きおにぎりを買ってもらい、お土産にやなかのしっぽやでスウィーツを買う。
ぜんぶで1,000円ちょっとの下町グルメ。もちろん中央区の銀座も大好きですが、下町の銀座もなかなか粋です。

| 休日の過ごし方 | 22:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

> 観草さま

いわゆる下町に住むようになって、観草さんのおっしゃっていることを実感します。
路地裏に入ると、時間が一切止まったまま残されている場所が普通にあるんですよね~。
それが遺跡的ではなく、普通に日々の暮らしで生きているのが凄いというか。

昔の記憶も消さずに残しておけるのは、ある意味、東京の余裕なのかもしれません。
最先端スポットがあるからこそ、過去の記憶を残しておくことに寛容なのかと。

| pltr0 | 2010/12/05 16:31 | URL | ≫ EDIT

裏山C

こばわ。

ブラタモリとかタモリ倶楽部見てていつも思うんですけど、帝都は過去の記憶が残ってて羨ましいです。

田舎、それも地方の田舎は昔と変わらないと云いつつ過去の記憶が滅多に存在しません。そして下町の様な歴史の断層なんか以ての外!

田舎ほどスクラップ&ビルドで過去を消失してしまっている事実を帝都の情景を見せつけられる度に実感します。

| 電影門 | 2010/12/03 19:46 | URL | ≫ EDIT

> ことりさん

私たちは二人とも新興住宅育ちなので、下町の雰囲気に
たまにギョっと、まだ慣れませんが面白いです。
谷中ぎんざは普通の商店街なので、総菜いちふじさんとかには
近所の人が御夕飯の一品を見繕いに来たりしています。
おそらく近所の人にとっては、観光と日常が入り混じって
休日は何だか変な感じではないかと思います。

| pltr0 | 2010/11/23 23:11 | URL | ≫ EDIT

下町、いいですねー
セピア色とっても雰囲気がありますね。
メンチカツ、焼き鳥、焼きおにぎり…
すっごく食べたくなりました!!^^

| ことり | 2010/11/23 19:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pltr0.blog37.fc2.com/tb.php/812-4933779f

TRACKBACK

NEWER | PAGE-SELECT | OLDER