PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Lisa's Pigeon

DSC_2253
D700 + Makro-Planar T* 2/50 ZF.2


これは、スウェーデンの陶器作家Lisa Larson作のハト。もちろんオリジナルではなくて、復刻版のものです。
このハトの置き物は前からずっと欲しかったのですが、結構良いお値段がするのでなかなか買えませんでした。
今回、貯まっていた丸の内ポイントを使い、ようやく入手。

リアル鳩と同じく、一見可愛らしいけれどよくよく見ると目が怖っっ!と云う辺りも忠実に再現されています。


DSC_2251
D700 + Makro-Planar T* 2/50 ZF.2


リサ・ラーソンと云えば、ライオンか猫が有名ですが、あの独特なデザインは好き嫌いの別れそうなところ。
個人的には、"いかにもリサ・ラーソン"なモノは少々トゥー・マッチに感じてしまいます。

そんなわけで、欲しいと思っていたのは「ハト」「ブルテリア」「グスタフスベリ ボート」。
先に犬を買うつもりで行ったのですが、奥さんのプッシュで鳩となりました。
ブルテリアは電話の横とかテレビ台の上に置いてあるイメージで、ボートはキッチン前の棚とか洗面所のイメージ。

どれも立派な調度品だけれど雑多なテイストが混在しているのも、逆にひとつのテイストできっちりまとめられているのも苦手です。
理想は、嗜好が反映された色々なモノがあるけれど、ひとつの色のグラデーションを成しているような部屋。
インテリアは私の管轄下にあるので、ソファが汚くなるから上から掛け物をしたらどうか?という奥さんの提案は
そんなことをしたら、まるで所帯染みてしまうのではないか(怒髪)!と、あっさり却下されたのでした。まぁ、なんて自意識過剰な夫!

| 写真日記 | 13:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pltr0.blog37.fc2.com/tb.php/861-dd7d4afd

TRACKBACK

NEWER | PAGE-SELECT | OLDER