PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

A Little Highspeed Sniper - M.ZUIKO 12/F2.0

DSC_4203
D700 + Makro-Planar T* 2/50 ZF.2

ある意味、ジャケ買い


DSC_4204
D700 + Makro-Planar T* 2/50 ZF.2

ともかく見た目は格好良いレンズだから、なるべく格好良く撮ってあげたいけれど


DSC_4211
D700 + Makro-Planar T* 2/50 ZF.2

DP1sとヴューファインダを売り払い、まずまずの値段でゲット。
コーティングが非常に優秀とのことなので、軽快さ重視でフードは付けず。




P8160145
E-P3 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0


F, K, m4/3と3種類のマウントを使っていますが、レンズを買う時は(1)できるだけF2以下であること (2) 広角、標準、(中)望遠を揃えることを念頭に置いています。(1)の条件を満たすために、必然的にズームレンズは候補から外れます(あるいは買ってもほとんど使わない)。

Fマウント:35/F2D ― Makro-Planar50/f2 ― 85/F1.4D
Kマウント:FA31/1.8Ltd ― FA43/1.9Ltd ― FA77/1.8Ltd
m4/3マウント:M.ZUIKO12/F2.0 ― LUMIX 20/1.7 - MACRO-ELMARIT 45/F2.8

これで、一応どのマウントでも(準)広角、標準、中望遠という組み合わせができました(ペンタックスだけはAPS-Cでは広角がありません)。ライナップのなかで正真正銘の広角レンズが無かったので、今回のM.ZUIKO12mm/F2.0は、それを補完する意図もありました。FAリミテッドの造りを知っているペンタファンからすると、造りの精密さや重厚さは「ほどほどである」というのが私の感想です。とは言え、AFの効く現行のマイクロフォーサーズ用レンズとしては最も美しいレンズには間違いありません。E-P3をシルバーにしたのも、そもそもこのレンズをやはり買ってしまったのも、結局詰まるところ、このレンズの美しさにヤラれたからです。

でも、さすがに見た目の格好良さだけで気軽に買えるレンズではありません。本当に買ってみようかと思ったのは、マイクロフォーサーズにも関わらず、ボケがとても自然で美しいと感じたから。私の拙い写真では伝わらないかもしれませんが、絞りを開放にしてタッチスクリーンで朝顔の花にピントを合わせ、シャッターを押すーそれだけでこういう写真が撮れるのは、私には驚きでした。正直ちーと高い(この値段ならフードは標準で付属しているべきだと思う)ですが、"小ささは性能のひとつである"ということを実感できる、バランスのとれた良いレンズだと思います。

| その他インプレ | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pltr0.blog37.fc2.com/tb.php/955-cd370d25

TRACKBACK

NEWER | PAGE-SELECT | OLDER